株式投資で成功するために知っておくべきこと5選

株式投資で成功するために知っておくべきこと5選

投資は儲かるの?

「投資は儲かるの?」

投資を始める時に最初に皆さんが思うのはこの疑問ではないでしょうか。

もちろん儲けるために投資をするのですが、ほとんどの人は大きく負けて市場から去ることになります。

「私は大丈夫!」と思っている人はまだたいした失敗をしたことがない人で、そういう人が一番危険です。

では、成功する為には何が必要なのか?

5つの目線から投資を紐解いていきましょう。

成功の秘訣その①書籍を読んで基本を知る

投資の書籍を何冊か読んで投資とは何かを理解する。

ここが一番の肝になります。

どれだけ基本に忠実動けるかで勝敗は大きく左右されます。

投資の方法はいろいろあり、自分のやりたい事がデイトレなのか、スイングトレードなのか、中長期投資なのかハッキリしておくことが大事です。

成功を納めている投資家は自分なりの成功パターンを確立しています。

逆にいうと、生き馬の目を抜く投資の世界で生き残る【何か】を見つけないと成功なんて夢のまた夢であり、方向転換を繰り返しているうちに結果的に負けて終わってしまいます。

方向転換が悪い訳ではなく、よく分からず投資をすると痛い目に遇うと言っているのです。

もちろん書籍と現実の株式市場は全く違います。

本の情報だけで勝てるなら苦労は要りませんが、基本を知らないと何処かで伸び悩みます。

最初から利益を出せるとは限らないですし、初トレードからしばらくは負け続けると思っておいた方がよいです。

ほとんどの方は最初のうちはずっと負けると思っておいた方がよいです。

成功の秘訣その②小額投資から始める

ビギナーは少額投資から初めることをオススメします。

自分は絶対に大丈夫と思うのであれば止めませんが、大きなお金を根拠もなく動かした時にはたいていの場合は大きく負けて終わります。

初期投資は少なければ少ないほど良いというのが私の考えです。

初心者の方であれば10万~30万で初めることをオススメします。

「こんな少ない資金じゃ株が上がっても儲からないじゃん!」と思う方達にひと言。

「安心してください!」

そのお金はキレイに溶けてなくなりますよ!

最初は失敗するリスクが高いので頑張ってお金を張らない方がよいと思います。

何も分からずやっているうちは投資ではなくギャンブルでしかありません。

その少額の資金を株式投資で倍に出来たなら、貴方には投資の才能があります。

成功の秘訣その③必勝パターンを作ろう

明確なルールをつくろう!

株式投資を何度も繰り返すとプラスの利益が出ることがあります。

最初は「何でかわからないけど利益が出た!」と喜ぶでしょうけど、そのうち「私の思った通りだ!」と思えることがあるのです。

その感覚って大事で、自分の得意な勝ちパターンを見つけたと思ってよいかと思います。

「じゃあ勿体つけずに勝ちパターンを教えてよ!」という人は私に聞かずに「成功の秘訣その①書籍を読んで基本を知る」でお話したとおり、あなたが選んだ株式投資の本を読み直してみてください。

そこに成功するやり方がいくつも載っているはずです。

本の知識と実際のトレードで獲得した勘を頼りに自分なりの勝ちパターンを編み出していきましょう。

それに気が付いたり発見できなければ生き馬の目を抜く株式投資では生き残れないでしょう。

成功の秘訣その④利益を確定する

自分の投資した株が上がったら嬉しいですよね。

でも、大事なのはここからです!

きちんと利益確定して利益を確保しましょう!

利益確定までが投資です。

欲張らずに利益が出たらさっさと売るのが資金を倍にする一番の近道です。

株式投資は買うことは簡単なのですが、売って利益を出すことが至難の技なのです。

いくらの利益が出たら勝ちなのか。

それは1円でもプラスが出たら勝ちです。

株式投資で成功している人はこまめに利益確定をされる方が多いです。

大勝ちなんてそうそうあるものではないですから、コツコツとヒットを積み重ねていきましょう。(※短期投資の場合)

中長期投資では全く理屈が違いますので、これが正解と言いずらいのが投資の世界です。

成功の秘訣その⑤ストップロスを決めよう

利益確定と同じくらい難しいのが損切りです。

「え?」

「ずっと持っていれば損しないじゃん!」

「きっといつか上がるよ」

初心者の方は楽観的にそう思われるかもしれません。

ただ、自分の思いとは逆を行くのが株式投資です。

悠長なことを言っていて、自分の持っている株が大暴落を起こして半値くらいになった時に慌てて損切りするはめになります。

株式投資に絶対がない以上、いかに損を減らして資産を守るかが株式市場で生き残っていく鍵なのです。

たとえば500万投資していて株が暴落して半値になった時、損失額は250万です。

中長期投資だと割り切ってただ持っているだけなら損とはいえませんが、それだけ値が下がるということはその会社に何らかの異常事態が起こって株価が上がる見込みがない時もあります。

もちろん時期的な要素や社会情勢などで変わりますので一概には言えません。

戻ってくるかどうか分からない株をただ温めておくだけなんて寂しいですよね。

その方の投資方法にもよりますので何とも言えませんが、デイトレやスイングトレードを行う方は損切りができないと生き残れないと思います。

自分の思っている方向と逆をいった時に自分の過ちをいかに早く正して損切りするかで損失の拡大を減らせます。

お金が一時的に減って悲しいと思いますが、持ち続けて塩漬けになるともっと悲しく長い冬を過ごすことになります。

数年後に資産が戻るのを信じて待つのも手ですが、その辺りは個人の投資判断と価値観になりますね。

まとめ

株式投資をこれから始めようという人にとっては教訓的なことを5つに分けてお話ししました。

どれだけ損失を減らせるか、どんな戦略で行くかは人それぞれですよね。

あなたに合った投資方法を見つけられるように記事に株式の心得をまとめていこうと思います。

みなさんの調子ライフが上手くいくように心から願っております。

↓↓オスス動画

楽天ひかりは50,160円~63,360円が無料に、新規契約したので利点を徹底解説します!

EV市場から目が離せない、「ルーシッド」がSPAC上場へ、評価額は最大2.5兆円

Follow me!

株式投資で成功するために知っておくべきこと5選” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です