XP-PEN artist22 セカンドの魅力を解説!

私が最近購入したXP-PEN artist22 セカンドの魅力を書いていこうと思います。

お値打ちに液タブを販売しているXP-PENは庶民の味方です!

保証が18ヶ月ついていて、アフターフォローもしっかりしているから安心して購入することができます。

また、利用者も多いので情報が入ってきやすいのも大きな魅力です。

そんなXP-PENから発売されているXP-PEN artist22セカンドの魅力について解説していこうと思います。

お値打ちポイント

  • キャンペーン期間中!
  • 22インチ大画面
  • フルHDタブレット
  • 色域sRGB≧122%
  • USB-Type C – C 接続に対応

キャンペーンでお得に購入

XP-PEN公式サイトより

XP-PEN公式サイトをみても売れ筋であり「人気」と表示されております。

XP-PEN artist22セカンドの料金は49,980円です。

大画面の液タブが5万円を切る価格ならそりゃ売れますよね!

更に今ならキャンペーン期間中で10%割引きされます!

液タブ業界は日々進化を遂げており、高性能でお値打ちな製品が続々登場している印象です。

WacomやGaomonでもお値打ちで高性能な製品は発売されており、各社が競いあって商品開発しているのが分かります。

その中でもコスパ最強なのがXP-PEN artist22セカンドです!

大画面は絵が描きやすい

ビックカメラでいろんなサイズの液タブを触ってみて思ったことは、大画面は絵が描きやすいということです。

ただ、私が求めている22インチの液タブを購入しようと思うと、どうしても購入代金が高くなってしまいます。

Wacomの液タブで同じ22インチの液タブを探すと12万円ほどします。

これでは趣味の絵を描く程度の素人には高くて手が出ないですよね。

何か高性能でお値打ちな製品はないかと探していたところ、最終的には XP-PEN Artist22セカンドにたどり着きました。

大画面で安くても性能が悪くては全く意味がありません!

「安いけど高性能!」という所に魅力があるのです!

artist22セカンドはフルHDで高画質

フルHDか4Kか迷っている人は多いかもしれません。

ただ、4Kの液タブを購入するならパソコンもそれに合わせて高性能でなくてはいけません。

「4Kに対応したパソコンって何?」「グラフィックボードは何にすると良いかな?」「自分のパソコンのCPUの性能を知りたい。」と言っている人はフルHDの液タブで十分でしょう。

4K対応を考えるなら普通の性能のパソコンではダメです。

私はそこそこの高性能パソコンを所有しておりますが、それでも4Kに対しては全然性能が足りておりません。

4K対応のパソコンは高すぎて手が出ませんし、普通の人はまず買う機会はないでしょう。

フルHDでも十分キレイですし、初心者であればフルHDで十分ですよね。

この価格帯でフルHDであれば何も問題はないかと思います。

色域

色域はsRGB≧122%となっております。

RGBとは赤、緑、青の光の三原色で表現される色空間のことです。

主にモニタやデジカメで用いられています。

sRGB というのはIEC(国際電気標準会議)が制定した標準規格です。

色域についてはあまり詳しくないですが、よい数値ではないかと思います。

USB-Type Cに対応

XP-PEN artist22セカンドはUSB-Type C – C 接続に対応しております。

私のパソコンにはType C接続端子はないので関係ないのですが、新しいパソコンやMacはType C端子がついているのでしょうね。

私のパソコンの場合、Type C端子はないので、HDMI端子で繋ぎます。

合う端子が無ければ変換ケーブルを使えばよいだけなのですが、Type C端子は必要な人にとってはあると便利な端子だと思います。

変換ケーブルを使うデメリットは遅延が起こる可能性が高いので、端子が合うかどうかは非常に重要です。

時代と共に接続端子も変わっていきますよね。

まとめ

XP-PEN artist22セカンドについてよい点をいくつか書いていきましたけど、まさか22インチの液タブが5万円以下で買える時代が来るとは思ってもみませんでした。

安かろう悪かろうではいけませんが、しっかりした性能を兼ね備えた液タブに出会えたことがとても幸せなことだと感じます。

サイズやメーカーの選び方は人それぞれですので、液タブの購入を考えてみえる人はなるべく沢山の情報を元にご自身に最適な液タブを見つけましょう。

専門用語な慣れないうちは知らないことばかりで大変ですが、だんだん分かってくると液タブ選びはとても面白く奥が深いなと感じられるようのなりました。

皆さんがよい液タブと出会えるよう心より願っております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です