【とくとくBB】モバイルWi-Fi、今なら29500円のキャッシュバックがある!

【とくとくBB】モバイルWi-Fi、今なら29500円のキャッシュバックがある!

「とくとくBB」はどんなサービス?

「とくとくBB」は大手のGMOインターネット株式会社が提供しています。

「すべての人にインターネット」をという信念のもと2009年に誕生したプロバイダーサービスです。

記事を読んでいただければわかりますが「インターネットをおトクに提供する!」という意気込みが感じられる料金設定です。

大手のGMOインターネット株式会社が提供するのですから、質の高いサービスをお得な値段で利用可能となっております。

また、サポート体制も充実しておりご利用中も安心してお使いいただけます。

そんな顧客満足度No.1のGMO「とくとくBB」のモバイルWi-Fi、スマホとのセット割、光回線について今回は解説していこうと思います。

ゆづき

大手企業が運営しているなら安心ですね♪

ムギ

2019年には「v6プラス」最優秀パートナー賞を受賞しているニャ!

まさし院長

2020年オリコン顧客満足度調査プロバイダ広告企業第1位です!


選ばれる3つの特徴!

とくとくBB WiMAX 2+が選ばれる理由

〇27,000円のキャッシュバック(期間限定で今なら29,500円です。)

〇端末代金0円!最短即日発送!

〇20日以内ならキャンセルOK!

正直キャッシュバックはうれしいですね!

しかも今お申込みすれば27,000→29,500とキャッシュバックが更にお得です。

このキャッシュバックキャンペーンは端末を購入することで発生するキャッシュバックです。

端末が0円であれば利用しやすいなと感じます。

また、20日以内ならキャンセルも可能というところも安心できますね、さすが大手のGMOインターネット株式会社といったところでしょうか。

この内容だけでもすぐに申し込みたくなりますが、契約は焦らず内容を知ってからの方がよいです。

まずは無料の端末についてみていきましょう。

ムギ

申し込むなら今がチャンスだニャ!

最新端末を無料で提供

現状では最新端末も含めて0円で3種類出ております。

それぞれに特徴がある端末ですので、スペックをよく確認して自分にあった機種を探しましょう。

Speed Wi-Fi NEXT W06

最大速度:1.2Gbpsと通信速度はとても速い端末なので、連続通信が9時間と短いとはいえ快適にインターネットを利用したい場合にはこの端末を利用した方がよいのではと私は思いますが、外出先で充電ができない場合はちょっと困るかもしれませんね。

スマホの最新機種ではワンセグ機能がなくなり、YouTubeやTVerなどの映像コンテンツが主流となっております。

私もYouTubeで動画を見る時間が増え、テレビはあまり見なくなり縁遠くなったと感じております。

私が利用するならこの端末を選ぶかな。

Speed Wi-Fi NEXT W06のスペック

ギガビット※超えの高速通信で動画視聴も快適

〇対応エリア:WiMAX 2+/au 4G LTE

最大速度:1.2Gbps※

連続通信:約9時間

重量:約125g

Speed Wi-Fi NEXT WX06

通信速度はSpeed Wi-Fi NEXT W06に劣りますが、Speed Wi-Fi NEXT WX06は連続通信が14時間と長時間の連続利用に優れています。

モバイルWi-Fiを利用する人の特徴って、「外出時に一緒に持っていって常に携帯して利用する。」だと思いますので、連続通信時間が長ければ長い方がストレスなく使えると思います。

通勤・通学の移動手段が徒歩又は自転車、電車通勤の方などはこの端末が使いやすいのかなと思います。

最大速度:440Mbpsと普段の生活には快適に利用できる通信速度かと思います。

とくとくBBのオススメはSpeed Wi-Fi NEXT WX06なので、この端末を利用しておけばストレスなく使えるのではないでしょうか。

企業が勧める端末なので、一般的な使い方をする方であればこれを選んだ方がよいのではないでしょうか。

学生や通勤途中の会社員が好んで利用するようなイメージを私は抱いています。

一般的にニーズが一番高いのはこの端末なのではないでしょうか。

Speed Wi-Fi NEXT WX06のスペック

Wi-Fi2.4GHz・5GHz同時利用で快適通信

〇対応エリア:WiMAX 2+/au 4G LTE

〇最大速度:440Mbps

〇連続通信:約14時間

〇重量:約127g

WiMAX HOME 02

その外にもWiMAX HOME 02というコンパクトサイズのホームルーターもあります。

「自宅でしか使わないよ。」というユーザーならホームルーターで問題ないと思いますが、端末を持ち歩きたい私は選ばないかな。

私の個人的な意見としてはWiMAX HOME 02を選ぶなら後で説明する光回線を契約した方が使い勝手もよいように思うのですが、利用頻度が少なくWiMAX HOME 02がちょうどよい方もいるかと思います。

ご自宅でたまにインターネットを利用する人向けの端末ですね。

WiMAX HOME 02のスペック

対応エリア:WiMAX 2+/au 4G LTE
最大速度:440Mbps
重量:約218g

まさし院長

購入時にはオペレータと相談して最善の端末を選びましょう!

ご利用料金について

ご利用料金は「ギガ放題プラン」「7GBプラン」の2種類です。

ご自身の利用目的と利用時間を考慮して契約しましょう。

ギガ放題プラン

データ量を気にせず利用したい人向けのプランです。

私のようにパソコンで長時間作業する人、動画をたくさん見たい人、パソコンでゲームをやりたい人などはギガ放題プランをご利用することをオススメ致します。

9割以上がこのプランを利用しているそうです。

料金は4,688円/月(税込)、1ヶ月目~2ヶ月目は3,969円/月(税込)

月間データ容量が制限なし※1で使えるプランです。

残りのG Bを気にして生活していたくないので、私ならこのプランを選択します。

モバイルWi-Fiと相性のよいスマホとは?

少し話しがそれますが、私の場合はデータ無制限のモバイルWi-FiとY!mobileを組み合わせて使っております。

なぜ格安スマホではなくY!mobileかというと、Y!mobileはソフトバンクの高品質の周波数帯であるプラチナバンドを利用できるからです。

DOCOMO、「au」や「UQ mobile」も高品質の周波数帯であるプラチナバンドですので電話としての利用価値は高いです。

携帯電話は安ければよいというものではありません。

安さだけを求めて格安スマホを契約して「電波が悪くて通話がうまくできない!」なんてことになったら何のためにスマホを持っているのか分かりませんよね。

スマホの基本料金を抑えたいのであればDOCOMO、SoftBank、auからY!mobileやUQ mobileに「のりかえ」た方が基本料金は安く抑えられます。

もう一つ安くする方法としては、モバイルWi-Fiや光回線とスマホのセット割引きを利用することです。

光回線又はモバイルWi-Fiとスマホをセットで契約することで500円~1,000円の割引きが可能となります。

これはショップに契約に行くと勧められる事が多い、よく知られた割引き方法ですよね。

ひろと

2か月の割引が嬉しいですね!

7GBプラン

話を戻して料金プランについて解説していきましょう。

7GBプランはメールやサイト閲覧など必要最低限でネットをしたい向けのプランです。

月間データ容量が7GBで使える格安プランとなります。

料金は3,969円/月(税込)

ゆづき

私は7GBプランがちょうどよいかも♡

GMOとくとくBB入会費0円
端末代金0円
LTEオプション利用料0円
事務手数料3,300円(税込)
※1 ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間で「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が10GB以上となった場合、「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を翌日にかけて制限します。
※月額基本料金は、本サービスの利用開始日が属する暦月に限り、日割り計算します。
※7GBプランからギガ放題プランへ変更した場合、1~2ヵ月目であっても4,688円(税込)になります。
※エリア混雑状況により速度を制限する場合があります。
※ハイスピードプラスエリアモードで通信速度制限(月間7GB超)が適用された後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信もその制限の対象となります。
※端末発送月の翌月を1ヶ月目とした36ヶ月間を契約期間とし、解約のお申し出がない場合、更に3年間の契約として、自動更新となります。
※料金プランの変更はBBnaviよりお手続きいただけます

割引きオプションについて

とくとくBBでは、モバイルWi-Fiとスマホ端末のセット割引きサービスを受けられますので、ぜひチェックしておきましょう。

auスマートバリューmine

「auスマートフォン」または「auケータイ」をご利用の方が「auスマートバリューmine」の対象となります。

適応条件

〇auスマートフォンまたはauケータイの対象定額サービス加入

〇GMOとくとくBB WiMAX 2+をセットで利用

ご契約中のauスマートフォンまたはauケータイのご利用料金が毎月最大1,100円(税込)割引になります。

ギガMAX月割

UQ mobileをご利用の方が対象となります。

適応条件

〇UQ mobileをご利用の方

〇GMOとくとくBB WiMAX 2+をセットで利用

ご契約中のスマートフォンのご利用料金が毎月500円割引になります※。

※「UQ家族割」のUQ mobile回線でギガMAX月割をお申込みいただいた場合、親回線の月額基本使用料から割り引きとなり、子回線は割り引かれません。なお、同じUQ家族割内で複数のお申込みをいただいた場合でも親回線の料金プランがスマホプランの場合は500円、おしゃべりプランまたはぴったりプランの場合は300円を割引額とします。


WiMAX+5G(ギガ放題プラス)

WiMAX+5G(ギガ放題プラス)もありますが、5Gは通信環境が整備されて本格的に普及しだすのはまだまだ先だと思いますので今回は説明を省かせていただきます。

どうしても5Gにしたい方はWiMAX+5G(ギガ放題プラス)を検討されてもよいかと思いますが、通信環境が整うのがとうぶん先なら当面は必要ないかと私は思っております。

通信速度がどの程度早くなるのか気になりますが、一般家庭ではそんなに早さを必要とする物がないなで日常生活はあまり変化ないように思うのですが、どうなのでしょか。

まさし院長

個人的な意見としては時期尚早なように思います。

IPv6およびIPv4ともに下り最大1Gbps

「GMOとくとくBB」が提供する「v6プラス」接続サービスは通信速度が速いことが魅力です。

IPv6」および「IPv4」ともに下り最大1Gbps(※1)のインターネット通信が可能です。

これは次世代の高速通信手段であり、5Gを使うなら必須だと思います。

アクセスが集中して混雑しやすいポイントを通過しない接続方式のため、通常は混雑しやすい夜の時間帯や土日でも、ストレスなくインターネット通信を利用できます。

WiMAX+5G(ギガ放題プラス)を検討している人はこの辺りが通信会社を選ぶ基準になるのではないでしょうか。

今はよくても今後はインターネットはますます普及してくるのは避けられない事実ですので、回線速度の速さや安定性を求める方は「v6プラス」接続サービスの利用がオススメです。

他社では「IPv6」にまだ対応していないところもあるのでお気をつけください。

光回線も選択肢に入れよう

ご自宅のみで回線を利すする方はGOM光アクセスも視野に入れて検討しましょう。

GOM光アクセスの特徴

ネット回線だけでおトク

ケータイプランはなんでもOK

シンプルな料金プラン

こだわりの料金設定というだけあって、『ケータイ+光回線のセット割』でとてもお得に利用できます。

ケータイとセットでなくても安い料金設定ですが、よりお得ならうれしいですよね。

安さだけでなく通信品質にもこだわったプランです。

ご自宅で仕事をされる方や高速通信を追求したい方などは光回線が便利でストレスがないかと思います。

光回線のご利用料金

基本的にはプロバイダはどこもNTTの下請けなので料金的には大差ないのですが、わりと頑張った料金設定になっていますね。

これに『ケータイ+光回線のセット割』がつけばかなりお得に利用できることになります。

シンプルに安い料金プラン

基本工事費用・ネット代・プロバイダ料はすべて込みの料金設定となっており、月々ずっと定額です。

ファミリー(戸建て):月額4,480円(税抜)(税込4,928円)

マンション:月額3,530円(税抜)(税込3,883円)

実測値公開が公開されており、下り速度346.38Mbps、上り速度300.65Mbpsと大容量コンテンツもサクサクつながる高速通信です。

v6プラスに対応した「高性能なWi-Fiルーターの無料レンタル」がありますし、設定済みのルーターが届くので面倒な設定が不要で安心です。

まとめ

私は仕事場で光回線、自宅ではモバイルWi-Fiを利用しておりますが、どちらも特に不便を感じたことはありません。

しいて言うなら光回線の方が大容量の通信をする時に時短ができて助かります。

とはいえ、普通の日常で大容量の通信をする機会はめったにないので個人的にはモバイルWi-Fiで十分です。

仕事では高性能なデスクトップパソコンを利用しておりますので、光回線の方が安心感があります。

仕事場のルーターがまだ「IPv6」に切り替えていないので、光回線でもたまに遅くなる時もあります。

「IPv6」は混雑することはめったにないです。

かなり前の記事になりますが、「IPv6」についてまとめた記事がありますので、気になる人は探して読んでおいてください。

ただ、内容は結構難しいので知識程度に知っていればよいし、いずれは「IPv6」にすべて切り替わっていくと推測していますので、長い目でみたら「IPv6」対応のルーターを今から利用しておいた方が面倒がなくてよいです。

光回線にするか、モバイルWi-Fiにするかは個々の生活スタイルによると思いますので、どちらか自分に合った方を選択されるとよいかと思います。

>29,500円キャッシュバック!!月額料金も3,969円(税込)~とお得!工事不要でお得なWiMAX2+はこちら


Follow me!

【とくとくBB】モバイルWi-Fi、今なら29500円のキャッシュバックがある!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です