月次支援金、対象措置実施都道府県かどうか確認しよう

月次支援金、対象地域かどうか確認しよう

対象措置実施都道府県か確認しよう!

ブログの検索結果をみていると、最近じわじわと検索数が伸びているのが、対象措置実施都道府県と対象月【月次支援金】の記事です。

月次支援金をスマホで申請

私は4月分、5月分の月次支援金の申請を既に済ませたのですが、7月分は対象ではないので申請ができませんでした。

なんだか10万円損した気分ですが、対象地域でないなら仕方ないですよね。

申請は対象地域でないと給付対象になりませんので、あなたのお住まいの地域が対象措置実施都道府県かどうかは事前に調べておきましょう。

まさし院長

記事を作成してすぐ知り合いに対象月の相談されたので、さっそく役に立ちました!

あてはまる区分を探そう

対象措置実施都道府県は大きく分けて「対象措置実施都道府県内」と「対象措置実施都道府県外」に分かれます。

対象措置実施都道府県内

〇緊急事態措置実施都道府県

〇まん延防止等重点措置実施都道府県

対象措置実施都道府県外

〇対象措置実施都道府県外で特に外出自粛等の影響を受けている地域

〇その他

皆さんはどこにあてはまりますか?

私は「対象措置実施都道府県内」にあてはまりますので、現在発表されている対象月の緊急事態措置実施都道府県とまん延防止等重点措置実施都道府県を見ながら自分の住んでいる県がどの月に対象になっているか調べます。

対象措置実施都道府県内(対象月別一覧)

日本地図

対象措置実施都道府県内の方は下記の一覧を参考にして月次支援金の対象地域かどうか調べてください。

緊急事態措置実施都道府県

4月(確定)京都、京都府、大阪府、兵庫県

5月(確定)東京都、京都府、大阪府、兵庫県、愛知県、福岡県、北海道、岡山県、広島県、沖縄県

6月(確定)東京都、京都府、大阪府、兵庫県、愛知県、福岡県、北海道、岡山県、広島県、沖縄県

7月(確定)東京都、沖縄県

8月(8/6現在)東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、沖縄県

まん防重点措置実施都道府県

4月(確定)宮城県、沖縄県、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、愛媛県

5月(確定)宮城県、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛媛県、岐阜県、三重県、群馬県、石川県、熊本県

6月(確定)埼玉県、千葉県、神奈川県、岐阜県、三重県、群馬県、石川県、熊本県

7月(確定)北海道、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県

8月(8/6現在)北海道、福島県、宮城県、栃木県、群馬県、石川県、静岡県、愛知県、兵庫県、京都府、滋賀県、福岡県、熊本県

以前に書いた対象措置実施都道府県と対象月【月次支援金】の記事とは違う形でまとめました。

対象月も4月、5月、6月、7月、8月と多くなってきましたし、このまとめ方のほうが簡潔で分かりやすいかもしれませんね。

対象月については情報が出るたびに随時内容を更新していきますので、どちらか見やすい方を選んで参考にしてみてください。

対象措置実施都道府県外

対象措置実施都道府県外で特に外出自粛等の影響を受けている地域

※ V-RESAS等を用いた参考分析方法・結果は「対象措置実施都道府県外で【特に外出自粛等の影響を受けている地域】の分析方法の例」の記事を参考にしてください。

2016年以降の旅行客の5割以上が対象措置実施都道府県内から来訪していることが2021年1月以前から公開されている統計データにより確認できます。

※ 当該分析も含めて、2021年1月以前から公開されている他の統計・調査(都道府県単位より狭い範囲を特定可能なもの)を用いて、申請者自らの確認により、申請が可能です。

その他

上記以外の地域

まとめ

今日は半年ぶりに繁華街に出てみたのですが、なんだか閑散としていました。

繁華街

給付金が出るのは嬉しいのですが、貰える条件はコロナ前と比べて売上が大きく減少しているからであり、通常ならそんな給付金なんて必要ないくらい稼げているはずなのです。

この記事を見ている人は、仕事が以前のように波に乗れば自分の力で人生を切り開ける方ばかりだと思います。

自分の為にも、みんなの為にも、早く街に活気が戻って欲しいなと切に願います。

↓↓オススメ記事

不正受給【持続化給付金・家賃支援給付金】バレる前に自主返納しよう

生活保護制度|対象者について

【助ける】生活困窮者の自立支援相談制度

【猶予制度】国税の納付が困難な方

Follow me!

月次支援金、対象措置実施都道府県かどうか確認しよう” に対して5件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です