前澤友作氏 月商7000万円超えのプロジェクト、初期メンバーが14万人を超え大盛況!

前澤友作氏 月商7000万円超えのプロジェクト、初期メンバーが14万人を超え大盛況!

ついに始動、みんなで会社を作ろう!

前澤友作さんが、「僕と一緒に会社(DAO)作りませんか?」という魅力的な誘い文句を掲げて、ついにプロジェクトが本格始動します!

このMZDAO(エムズィーダオ)コミュニティは数万人、数十万人、百万人規模のメンバーが集まって、今までにない新しいタイプの会社を立ち上げ、創業初期からスケールの大きな事業を仕掛けるそうです。

みんなで会社を作ろうプロジェクト『MZDAO』は初期メンバー1万人募集ということだったのですが、8/2 15:00時点で既に14万人超えの142,127名が集まり、まさに大盛況です。

1人月に500円の参加費なので、現時点で月額500円×142,127名=71,063,500円となり、ひと月あたりの月商がコミュニティの参加費だけで7,000万円以上となります。

この金額、凄くないですか?

コミュニティの参加者はこれからまだまだ伸びるでしょうから、初期メンバーだけでいったいどれだけの月商になることやら。

現時点での参加者は、経営者11306名 8.0%、建築/土木系専門職9462名 6.7%、IT/通信系エンジニア6827名 4.8%、教育関連職3366名 2.4%、公務員3295名 2.3%、クリエィティブ2649名 1.9% などです。

やはり経営者の方が敏感に反応して登録しているようですね。

ゆづき

初期メンバーは想像を遥かに超える勢いで増えています!

まさし院長

登録者数からも分かるように、期待値がとても高いプロジェクトです!

このプロジェクトはなぜ有料なのか?

今回は、コミュニティ参加費として毎月500円(税込)を支払う有料のプロジェクトなので、とうぜん支払う金額以上のメリットが用意されています。

「有料なのはなせ?」と疑問に思う方もいると思いますが、その答えは下記の通りです。

コミュニティの参加費について月額500円(税込)支払う理由としては、①冷やかしや誹謗中傷を避け、本気の人のみ参加して欲しい、②当MZDAOコミュニティの運営管理費用として(サーバー管理、システム開発、問い合わせ対応など)、③MZがここだけのために執筆する記事の購読料として、ということです。

有料運営の理由の中で、冷やかしや誹謗中傷を排除したいというのが一番の本音なのではないでしょうか

「本気の人のみ参加して欲しい。」という思いは経営者側からしたら当たり前の感情なのではないでしょうか。

マルちゃん

参加費は支払ったら何かの形で返ってこないのかの~

かえで

プロジェクトに参加することで報酬が受け取れるかもしれません!

登録のメリットはなに?

「みんなで参加して、みんなで育てて、みんなで儲けよう!!」を合言葉にスタートする「みんなで会社を作ろうプロジェクト『MZDAO』」とはいったいどのような内容なのか。

このプロジェクトに参加してどのような利点があるのかは簡潔には下記の通りです。

  • 会社立ち上げに参加できる
  • 事業を一緒に作れる
  • 報酬が期待できる
  • 匿名で参加できる
  • 限定記事が読める

※社員募集ではありません

①~⑤の利点は私にはとても魅力的にみえるのですが、みなさんはどう思われますか?

ムギ

いつか報酬がもらえる日が来るかもしれないニャ!

ひろと

将来個別の事業に参加して事業の価値が上がったり、利益が出た時に、追加で報酬をもらえる可能性もあります!

まとめ

とても面白い企画なので、「MZDAOコミュニティ初期メンバー募集中!」の前澤友作さんのTwitterのツイートをみてすぐに登録してしまいました。

前澤友作が言われているように、上手くいってもいかなくても楽しめるコミュニティなのではと思います。

なにかのプロジェクトに参加した結果として報酬が頂ければ嬉しいことなのですが、そんなことよりも前澤友作という男が何を考えてどのような企画を出してくるのか、そっちの方が気になります。

オンラインサロンに入るのは初めての経験なのですが、きっと自分にはない物の考え方や発想たくさん触れ合えるのではないかと期待しております。

自分一人の知識なんてたいしたことなく、考えも浅いです。

何が起こるか分からない、自分の常識が180度ひっくり返るかもしれない、そんな未来が待っていると思うとワクワクしません?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。