まずはご挨拶

みなさんこんにちは!

このWebサイトではインターネット関連の情報を載せていこうと思っております。

情報はみんなで共有した方が楽しいですし、記事を書くことで誰かの為になったのであればそんな嬉しいことはございません。

私は高校在学中は情報処理科に在籍しており、パソコンの使い方や情報処理の基礎を3年間みっちり学びました。

なので、情報処理や簿記の資格を保有しております。

何を伝えたいのか

このWebサイトを何か有効活用したいなと以前から考えており、私が自信を持ってお伝えできる知識としては、保有している資格から考えて情報処理か医療の分野なのですが、このWebサイトでは情報処理の分野がベストと考えました。

情報が溢れるこの時代、ネットだからこそ確かで正確な情報を伝える必要があると思います。

「そうらしい。」「誰かが言っていた。」「たぶん。」という情報は載せる気はなく、キチンと裏を取った確かな答えがある情報をお伝えしたいと思っております。

自分が一番熱くなれることは何か?

その中で何をこのWebサイトで伝えたいのか考えたのですが、主にパソコン関連やWordPressの使い方、Adobe Premiere Proの編集方法などについて解説していけたらと思っております。

動画編集イメージ写真

最近は趣味で動画編集にはまっており、動画編集は「Adobe Premiere Pro」を使って行っております。

今一番自分の中で熱いのが動画編集であり、皆さんもこれから知っておいた方が良い技術かと思っております。

Webサイトでは、「Adobe Premiere Pro」の使い方なども初心者の方でも分かりやすいようにまとめて解説していければと思っております。

何でもそうですが基礎が大事です。

初心者の方はまずは基礎を学びましょう。

中級や上級者の方はもうご自身で何とかなるかと思いますが、何らかの有益な情報を発信していけたらと思います。

Japan Premier Newsを通じて「adobe Premiere pro」の使い方の基礎から一歩踏み込んだ編集方法まで幅広く伝えていけたらと思います。

先の時代を見据えたスキルが必要

新型コロナがきっかけで暇な時間ができ、以前からやりたかった動画編集、写真の加工、自作パソコン作成、簡単な図式をイメージ通りに作る技術、yutubeについて学んだり、いろんなSNSの特性を理解したり、ライティングの技術を磨いたり。

趣味でやりたい事がほとんどパソコン関係であるのでこれからの時代にマッチしてるのかなと思いつつ、「新しい生活様式ってなに?」と常に考えております。

本業は新しい生活様式とは真逆なものです。

忙しい時には「暇な時間が欲しい」「動画編集について学びたい」「自作パソコン作りたい」「SNSの基本を知りたい」等々ずっと思いながら暇な時間を作ることが出来ていなかった自分がいたのですが、自営業であり激務の中で少し空いた時間を趣味に充てるのは到底むりでした。

しかし、新しい生活様式になって時間が出来たことで自分の考えも少しずつ変化してきております。

新型コロナを喜んでいる訳でもありませんし、新型コロナのせいで経済的には苦しくなっており、仕事が激減した辛さもあります。

その反面、身近な家族と「ふれあう時間」が増えたことや「忙しい」を言い訳に今までやれなかった「趣味の時間」を思う存分満喫できることはうれしく思っております。

スキルをみにつけよう

しかし、これからの時代に合った「スキル」は気を抜かず身に付けておかないと今後は厳しいとも思っております。

学生時代はみっちり基礎をたたき込まれました
幸いにも高校時代に情報処理科に在籍しており、その当時にパソコンのスキルはしっかり叩き込まれております。

現在でもパソコン関係に興味があるのはその時の影響だと思います。

私の学生時代は一般的にパソコンなど普及しておらず、殆どの同級生は学校でしかパソコンに触れられなかったのですよね。

しかし、学校もそれほどパソコンが充実してる訳でもなく、授業では主に理論的な事ばかり教えられてた記憶があります。

当時はインターネットなど普及しておらず、情報処理科にいながらもスキルアップする為の情報がほとんど入手できず、分からないことだらけで大変な思いしかしなかった記憶があります。

学校ではとにかく資格を取れしが言われませんし、とうぜん資格を取る知識があれば技術も増してるということなので問題ないのですが、先のイメージが持てないと勉強にも身が入らないのも事実でした。

高校卒業後は医療の道へ

高校卒業後は情報処理とは全く関係ない世界に行こうと考えたのは、情報も少なくハードもソフトも揃ってない当時だったからに他なりません。

3年間学校に通ってもパソコン自体にはにそれ程慣れてないのですよね、授業でもそんなにパソコン触ってなかったし。

そんな学生時代でしたが、基礎的なことは嫌というほど習いましたし資格も取りました。

でも、パソコンが一般の家庭にまだ普及してないこの時代は「この技術っていったいどこで使うのだろ?」と、なんとなしに同級生もみんな思ってたに違いありません。

私に先見の明が無かったと言われたらそれまでですが、まだフロッピーディスクをパソコンで使用していた時代の話ですのでご了承ください。

パソコン本体の性能も今では考えられないくらい悪かったと思います。(自分の技量にはちょうどよい加減でしたので不便はなかったですが)

身に付けた技術やスキルはいつか役に立つ

高校卒業と同時に医療系の養成学校に進学して3年+3年の合計6年間学校に通い、情報処理とはかけ離れた世界に飛び込んだわけです。

時は経ち、自分の中に眠っていた宝に気が付いたのは高校卒業してから7年目のことです。

仕事の傍ら始めたフットサルチームは終わってみたら7年半キャプテンとしてチームを運営しました。

この時人気になりだしたSNSを使って管理してたのですが、その時はSNSが何なのか、手探りで出来る事は何かさがしつつ、詳しいことはよく理解せずに動いていました。

このSNSを使用して上手く波に乗れたのも、パソコンの心得があったからだと思います。

その当時から人と集まるのもネットがなければもう成立しなくなってたのですよね。

週に2~3回のイベント開催はいつも予約満杯の大盛況でしたが、何の苦労もなく上手くいっていたわけではありません。

フットサルチームについてはお金儲けでもないですし、運営が上手くいくコツはパソコンのスキル半分、自分の人間性半分でしたね。

人を扱う時にはSNSだけではうまくいかないのです。

SNSでは人と人をリアルに繋ぐネットワークとして、フットサルを通じてみんなを繋げるシステム構築を考えて行動しておりました。

自営を始めてから本領発揮

特に自営を始めてからは情報処理の技術がホントに役に立ってくれました。

自作でレセソフトを作った事で難解な医療事務の手間がぐっと減り、人件費削減にもつながりました。

仕事というのは一度システム構築をしてしまえば後は簡単なもので、レセソフトを使えば簡単な数字を入力するだけで事務処理は終わってしまいます。

レセソフトに切り替わってからは随分と楽になり入力間違い以外、計算ミスもなくなりました。

何かイメージが湧いた時、パソコン使って自在に形に出来るですよね。

それだけのスキルがあるのは3年間情報処理科で基礎をたたき込まれたからでしょう。

何かに興味を持つことって大事で、資格などを取ってスキルを身につけておくとその資格に助けられることがあるのです。

資格に助けられたというか、それ相応の技術に助けられてると言った方が適切かもしれません。

まさかこんなところで役に立つとはと思いつつ、思ったことを形に出来るスキルを若いうちに身に付けていたことに感謝です。

Japan Premier Newsへの思い

Japan Premier NewsのWebサイトには、みんながスキルアップできるような情報を詰め込んでいこうかと思っており、自分のスキルを活かして、今後の生活に役立つ知識を発信していく事が社会貢献だと思っております。

掛け値なしで見て良かったと思う記事を書いていきます。

皆様が「読んでよかった。」「疑問が解決した。」「分からないところが理解できた。」そんな風に思って頂けたら何よりです。

みなさま、今後とも宜しくお願い致します。