年金生活者【5000円給付案】一転「白紙」 高齢者は望んでいない

年金生活者【5000円給付案】一転「白紙」 高齢者は望んでいない

臨時給付金は白紙に

年金生活者などへの5000円の臨時給付金について、政府・与党のなかで浮上していたが、自民党は「白紙」ベースで見直方針であることが分かりました。

年金生活者に5000円を支給する案は今月突如浮上したものですが、「なぜ年金生活者だけ?」などと批判の声があがっていました。

経済産業省とFNNの世論調査によると、支給付べきかどうかは40〜70代以上では「支給するべき」と回答しているのは40%以下であり、ホントに世間が望んでいるのか疑問です。

ゆづき

年金生活者はコロナ蔓延の影響を受けていなのでは?

マルちゃん

ホントに困っている困窮者を助けてくれんかの~

議題になるかも分からない政策

本日、岸田首相が追加の経済対策を4月末までに取りまとめるよう関係閣僚に指示したことを受け、自民党の政務調査会でも4月中旬をめどに対策案を取りまとめるべく議論に着手します。

しかし、年金生活者への臨時給付金が議題となるかは決まっていません。

今回の給付案は新型コロナとは全く関係ないように私は思ってしまいますし、たんに自分の政党の支持層に5000円ばらまくだけの結果になりそうですので、議論する価値は低いと私は思います。

ムギ

年金生活者への臨時給付金は却下でお願いしたいニャ!

まさし院長

もし物価上昇が理由なら、全国民それは同じです。

高市政調会長が方針を伝える

本日の午前に行われた自民党の会合で、自民党の高市政調会長は「年金生活者などへの5000円の臨時給付金について白紙とする。」という方針を伝えました。

当初は財源として今年度の予備費をあてる方針でしたが、年度末が迫っていて、自民党の幹部は「来年度の予算にも限りがあり、今年度中にできないなら見直さざるを得ない」としています。

私たちの税金が財源なのは間違いありませんから、不必要な給付案ではなく世の中の困窮者が救われるようなお金の使い方をして欲しいと思います。

ひろと

給付案が白紙になってホッとしました!

年金は減っている訳ではない

新型コロナが蔓延で年金が減ってみんなが困っている訳ではなく、宿泊業や飲食サービス業などサービス業で働いている人が多大な影響を受けております。

コロナ以前から現役世代の賃金が低いことが問題になっていましたが、その辺の改善に全力で取り組んで欲しいものです。

景気がよくならないことにはお金も回らないとは思うのですが、賃金の低下、特に宿泊業や飲食サービス業は壊滅的というくらい低賃金ですので、国の政策で救ってあげて欲しいです。

図は主な産業の年齢階級別賃金のグラフですが、潤っている業種ではなく、賃金が低迷している業種にもっとスポットを当てて支援してあげて欲しいですね。

かえで

金融業と保険業は潤っているわね!

まさし院長

宿泊業と飲食サービス業は極端に賃金が低いです💦

まとめ

選挙での投票率の高い高齢者へ手厚い支援を政府はやりがちですが、新型コロナの影響をモロに受けて収入源の憂き目に合っている現役世代の方が厳しい状況なのは明らかです。

実際に高齢者はそんな制作を望んでおらず、年金生活者ではなく自分の子供や孫の生活が豊かになる政策を立てて欲しいと願っているはずです。

政治家の方々には票獲得のためのバラマキはやめて、国民が豊かになる意義のある政策の議論と行使をお願いしたいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。