トランプ前大統領「教師に銃を」 銃には銃で対抗するしかないのか

トランプ前大統領「教師に銃を」 銃には銃で対抗するしかないのか

銃社会がもたらす闇

今回トランプ前大頭領が演説したテキサス州は、「銃は正義」という意識が高こともあり、現地はトランプ氏の発言に大盛り上がりだったことでしょう。

アメリカに戦争で敗戦した日本は、戦力の保有を認めない日本国憲法の草案をアメリカ主導で作りました。

そういった経緯もあり日本では銃の犯罪は比較的少ないですし、私たちが銃の驚異に晒される事態も日常ではまず無いと言えます。

しかし、「アメリカは銃が社会に浸透し過ぎてしまい収拾がつかなくなっている。」と言っても過言ではないでしょう。

自分達の身を守る為に銃で武装する。

何が正しいのか、銃の闇マーケットや南米からの密輸拳銃が流入するアメリカは銃の規制を強化しても犯罪に使われる銃を減らすことは難しいでしょう。

ゆづき

銃が簡単に手に入る国だからこそ問題は根深いですね💦

まさし院長

犯罪に対抗するには銃で武装するしかないのかな💦

銃には銃で対抗するしかない

小学校での銃乱射事件が起きて間もないアメリカのテキサス州で、銃の規制に反対する団体の年次総会が始まりました。

銃を規制することが社会の為と思う人もいれば、その逆の考えを持つ人達も当然いるということでしょうか。

銃のない平和な日本で育った日本人には理解しがたい考えです。

総会に出席したトランプ前大統領「教師に銃を持たせることで学校が安全になる。」と主張しました。

「『銃のない場所』を宣言する看板ほど、大量殺人犯を誘うものはない」 というトランプ氏の発言は確かに一理あるのですが、難しい問題だなと改めて思います。

トランプ前大統領は銃を規制するのではなく、教師が銃を持つことで学校のセキュリティーが強化されるという持論は賛否両論を呼ぶことでしょう。

ひろと

身を守る手段を持たない子供を狙うなんて卑劣過ぎる。。。

かえで

学校に警察を常駐させるとか何か対策を立てないとね!

抗議デモも起こっている

一方、会場の外では市民らが抗議デモを行っており、銃規制を巡る分断はより一層深まりそうです。

アメリカの長い歴史の中で銃に対する考えは人それぞれでしょうけど、一旦それが犯罪に使われると多くの犠牲者が出る危険性があり、今回のような場合に教師に銃を持たせたとしても、教師と犯罪者の間での銃撃戦になるに過ぎません。

教師の銃保持が本当に抑止力になるのかどうなのか、時折起こるアメリカの学生の大量虐殺のニュースを聞くたびに考えさせられます。

防御手段のない子供たちをどう大人が守っていくのか、国を上げて対策を取っていくべき米国の課題です。

ゆづき

教師が銃を所持したら少しは抑止力になるのかな?

マルちゃん

腰に銃を付けて授業をするのかの~

まとめ

アメリカの銃乱射事件は後を絶たず、そういったニュースが流れてくることは痛ましい限りです。

犯罪者が人を殺害する目的で銃を所持した場合は、その銃で簡単に人の命を奪えてしまう理不尽さがあります。

日本でも凶悪犯罪は多々ありますが、大量殺戮を可能にするような武器を手にすることはまず不可能です。

自分の身は自分で守らないといけないアメリカで、犯罪が起こりにくい社会作りをどう実現していくのか、アメリカと銃の深い闇はなかなか解決しそうにありませんね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。