オススメ!超小型で使えるUSBメモリ「Lexar jumpdrive S45」を選んだ5つの理由

超小型で使えるUSBメモリー「Lexar jumpdrive S45」を私が選んだ理由は「価格がお値打ち」「転送速度が速い」「超小型で扱いやすい」「大容量」「差込口で折れ曲がりにくい」といったところです。

実際に購入して使ってみたところ、今まで使用してきたUSBメモリーの中で一番扱いやすく気に入っております。

USBメモリー「Lexar jumpdrive S45」の購入動機や使用方法、どんな利点があるのか、オススメする理由を記事にまとめました。

ヨドバシカメラでUSBを調査

休日に電気屋さんを散策してるといろいろな新商品が出ていたり、新しい発見があったり、とても楽しい気分になりますよね。

今回は何か使いやすいUSBメモリーはないか探しにヨドバシカメラに行ってきました。

名古屋市栄の松坂屋店は4F~6Fがヨドバシカメラでとても広々していて雰囲気もよく、パソコンやデジカメやビデオカメラなどいろいろ見ているとあっという間に時間が経過してしまいます。

「時間を忘れる。」というやつですね。

ふと「今回の目的はメインで使ってるUSBの買い替えだ!」と思い出しUSBメモリーのコーナーへ向かいました。

「ヨドバシカメラに行けば何か使いやすい商品があるのでは!」と予感がしてわざわざ都心部まで訪れたのですが、予感が的中しました!

やはりあった!

今回購入したUSBメモリーは「Lexar jumpdrive S45」です。

青色の本体部分がやたら小さいですけど、コレUSBメモリーなんです!

USB3.0で「32GB」の大容量です!

データ転送速度が違う

USBには「USB2.0」や「USB3.0」などのの表示がありますが、大きく違うのはデータ転送速度です。

数字が大きい方がとうぜん転送速度が速いので、購入するなら断然「USB3.0」をオススメします!

理論上「USB3.0」は「USB2.0」に比べて約10倍の速度でデータを転送することが可能ですが、これは理論値であり、実際は「USB2.0」の2倍~3倍程度の転送速度といわれています。

処理速度は速い方がストレスなく快適に使えますよね。

通常のUSBメモリーは差込口で折れ曲がりやすい

以前に使っていたUSBメモリーは差し込み口の根本からぐにゃっと折れてしまい使用不能になりました。

仕方のないことですが、USBメモリーは細長いからこそ「てこの原理」で差込口に力が集約されて根元で折れ曲がってしまうことがちょくちょくありますので、その解消は出来ないかと思い悩んでました。

みなさんもUSBメモリーの差込口が変形したから買い替えたって経験ありませんんか?

物の扱いが雑な私はよくあり、USBメモリーを買い替える原因はたいていコレだったりします。

小さくするのも技術です

そうしてヨドバシカメラでUSBメモリーを探していたところ、今回、自分の思い描くUSBメモリー「Lexar jumpdrive S45」に出会えたのです!

どうです?

こんなに小さいのに32GBと大容量なんです!

これみたときに一人で興奮してしまいました。(※私の使用目的では32GBあれば十分ですが、後に64GB、128GBなどの更に大容量があることを知りました。)

電化製品全般に言えることですが、電化製品は企業努力でコンパクトサイズになることでとても便利になります。

長く使ってると小さいが故に何処かになくしてしまわないかと一瞬心配しましたが、私は基本的にパソコンに差し込みっぱなしですので問題は特にありません。

値段の差はいったいなに?

Lexar製品購入を決断した決め手の一つに値段の値ごろ感があります。

他の同じ形態のUSBメモリーと比較するとLexarの品物が断然安いのはとても魅力です。

Lexarと言われても海外のメーカーだしピンときませんので店員さんに「なぜ安いのか?」その理由を聞いてみました。

私:他のメーカーに比べて安いのはなぜですか?

店員:製品の性能に差はなく、値段はそのメーカーの考え方とさじ加減ですので、私だったら安い方を選びます。

「製品の性能に差はなく、値段はそのメーカーの考え方とさじ加減?」

だったら安いに越した事はないので、迷わず「Lexar jumpdrive S45」を購入することに決めました。

USBメモリーの容量も大事です

店頭では「Lexar jumpdrive S45」現品は32GBしかなくて、後でネット検索して64GB、128GBがあることを知りました。

店頭に品物がないなら仕方ないですよね。

店頭販売の良さは店員さんに情報を聞ける点なのですが、品揃えはやっぱりネットの方がよいですね。

容量を頭に入れてなかったのは今回の購入では一番の失敗ですが、仕事専用で文章の保存しかしないので32GBあれば全く問題なさそうなので良しとします。

店頭購入のメリット、ネット購入のメリット

時間があればネット検索してどこが一番安いか調べると、お得感を感じながら商品購入ができるのではないかと思います。

安く製品を購入できるのがネット購入の一番の利点です。

今回は家に帰って若干悔しい思いをしたのですが、ただ、Lexarと言われても正直知らないメーカーですのでネットで見つけても購入には二の足を踏んできっと買わなかったでしょう。

新しい物好きな私ですが、店頭で即買いできるのは店員さんに他のメーカーとの比較を聞けるからこそなのですよね。

誰かの後押しがないとどうしても後ろ向きな考えしか浮かびません。

店頭で購入する一番のメリットは販売員が分かりやすく製品説明をしてサポートしてくれる点です。

商品説明を聞いて納得したなら、あとは値段を考慮して購入するだけですよね。

最後の決め手は店員さんの後押し

今回は同じスタイルのUSBメモリーの中で一番お値打ちで、定員さんの後押しもあり「Lexar jumpdrive S45」を購入しました。

後から思うだけですが、一番大きな容量の128GBのUSBメモリーを買えなかったのはショックですが、32GBでも十分すぎるくらいの大容量なので、今回はこれで良かったのかなと思っております。

USBって壊れるまでは使い続けるものなので、大容量を買っておけば間違いないです。

でも、その容量を使わないのであれば、宝の持ち腐れでもあります。

初ヨドバシカメラでしたが、とても楽しめました!

また機会をみて探検してこようかと思います。

まとめ

これは実際にノートパソコンでUSBメモリーを使用している様子です。

USBメモリーは今までにいろいろなタイプを購入してきましたが、私個人の感想としてはこれが一番使いやすいです。

ずっと付けっぱなしが正解なのかどうかは分かりませんが、ものぐさな私はUSBメモリーを外すのが面倒でずっとつけっぱなしです。

このUSBメモリーにしてからは、移動する時にその都度ノートパソコンからUSBメモリーを外す呪縛から解かれました。

そして一番の問題点であり、解決策を探してた、USBメモリーの差込口が曲がって使えなくなることも防げております。

どういうタイプのUSBメモリーが自分のライフスタイルに合っているかにもよると思いますが、自信をもっておススメできる逸品です!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です