Y!mobile15GB900円、通話し放題もお得です!

新ブランドが続々リリース!

3月後半はスマホユーザーが慌ただしく動き出すときです。

そういう私もLINEMO、PoVo、ahamoを徹底比較して何が一番安いのか検証しているところです。

ソフトバンクとauは3ブランドに選択肢が広がりますよね、ただ公表されている内容をみる限り若干マイナス面も多く大手キャリアは政府に言われたから動いただけで、新ブランドには消極的な印象を受けます。

LINEMO、PoVo、ahamoを比較すると、ahamoがバランスよくお値打ちなように思います。

新ブランドはホントにお値打ちなのか?

私は現在、ソフトバンクユーザーです。

ソフトバンクでのプランはウルトラギガモンスターで、何だかんだ総額9,000円程度毎月支払っております。

新ブランドはホントにお値打ちなのか?

「のりかえ」を行う時に一番神経を尖らせてチェックしないといけないところはそこです。

そして、私が出した答えは「NO!」です!

この値段に比べると新ブランドはとてもお得な印象を受けるのですが、「ホントに新ブランドはお得なの?」という疑問も同時に抱いております。

せっかく「のりかえ」するのであれば、もっとよく探して比較しましょう!

そうすると、もっとお得だったり、高価な端末が無料で貰えたりするサービスに出会えるかもしれません。

得したければまずは動け!

新ブランドの登場に若者が沸く中、何か他の突破口はないか各ショップに実際に伺って料金をしっかり比較してきました。

その中で気になったのがY!mobileです。

Y!mobileの利点の1つに通話品質があります。

ソフトバンク回線を使用してお安く快適に電話ができるなら悪くはありません。

ただ、お得に使用したい場合は条件がいくつかあり、それを満たしている場合はY!mobileを検討されるとよいかと思います。

安くなる条件とは?

Y!mobileの場合、安く利用する条件はいくつもあります。

1つ目はソフトバンク光の回線かソフトバンクairを使用していることです。

インターネット回線を使用していると、家族全員に永年1,080円の値引きの特典があります。

2つ目は60歳以上の方は通話し放題が1,000円引きになることです。

3つ目は学生割引きでしょうか。

15GBで900円は安いですよね。

家族割引という2回線目以降は1,080円割引になるサービスもあります。

各社スマホ端末代金を安くするサービスを行っており、Y!mobileも同じようにお安くスマホを手に入れることができます。

会社都合でキャンペーン内容が変わることもありますので、その時にどんなキャンペーンがあるかは常にチェックしておきたいですよね。

ソフトバンク光で安くなる

この割引きについては自宅に光回線を引いている又はソフトバンクairを利用している場合に適用されます。

お安くなるとはいってもタダで安くなる訳ではありません!

セットで安くなると言った方が正確でしょうね。

私の場合、仕事で光回線は必須ですのでこの割り引きはとても有難いです。

結構な値段がする光回線を自宅に引いているメリットは何か欲しいですよね。

60歳以上通話ずーっと割引きキャンペーン

その名の通り60才以上は無条件で割引きになるキャンペーンです!

これは私の母親も適用になりました。

Y!mobileのサイトから料金の内訳を張り付けておきます。

Y!mobileのサイトより

60才以上は1,600円/月になるパターンはいくつかありますよね。

私の母親も結果的には1,600円/月なりましたが、この組み合わせの説明はありませんでした。

2回線目は以降は1,080円引き、60歳以上は1,000円引き、この特典を利用すると、1,600円/月になります。

料金は定期的に変わりますので、その都度お店を訪れてチェックする必要があります。

私の母親の場合はシンプルM2,980円に24時間通話し放題1,700円から光回線の割引き1,080円、60歳以上で1,000円引き、とあるキャンペーンで1,000円引き、差し引き1,600円です。

15GBのおまけ付きですが、母親の場合はネットは殆どみないので関係ないですけど。

Y!mobileの限界値引きは1600円

いろいろなお値引きをして24時間通話し放題で1,600円が限界なのではと思います。

60歳以上で通話がメインの方ならY!mobileがオススメです。

プラン内容は定期的に見直す必要がありますが、悪くない料金設定だと思います。

学生はお得に契約ができる

UQ mobileとY!mobileはサブブランドとしては同じ立ち位置になります。

学割はどちらのブランドもお値打ちなプランがあります。

若者は電話よりネットがメインという訳ではないと思います。

ただ、この料金設定だと24時間かけ放題をつけても2,600円なのですよね。

値段のバランスとしてはY!mobile側にとってもユーザー側にとっても納得なラインなのではと思います。

まとめ

Y!mobileは安く済ませようとすると何処か大きなマイナス面が出てしまいます。

学割りや60歳以上のお値引き対象者ならお得に契約ができますし、最近の流れはいかに電気料金を抑えるかです。

必ずしもLINEMO、PoVo、Ahamoがお得とはいえないですよね。

スマホの利用料金は比較検討するとご自身に合ったものがみえてきます。

会社側としては1人よりも家族全員、スマホだけでなく光回線も契約して欲しいはずです。

トータルの利用料金が上がればその分はお値引きという形でお安くできます。

この辺りは社会の仕組みとして覚えておくと、料金がぐっと抑えられる手段が見つかるかもしれませんね。

Follow me!

Y!mobile15GB900円、通話し放題もお得です!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です