YouTuber[てんちむ]炎上に学ぶ、ネットで商品を売り込んではいけない理由

てんちむの豊胸&大麻吸引謝罪に〝元夫〟が苦言「ファンを食いものにした」という(東スポWeb)の記事を読みました。

この記事を読んで有名人の宣伝広告のあり方やモラルについて疑問に思う点や何がよくないのか、一般のYouTuberやブロガーはどんな目線で商品と向き合うべきなのかを記事にまとめて解説します。

目先の利益に目がくらんで失敗しないためにもモラルや信念を持って、自分なりのマイルールを作って実践していくことが一番大事です。

てんちむが炎上している理由はなに?

ユーチューバーとして活動するタレントのてんちむが2日、自身の公式ユーチューブチャンネルを更新。

豊胸の事実を隠してバストアップ関連商品の宣伝&プロデュースを行っていたことを謝罪した。

同時に過去の大麻吸引も認め、ネット上で大炎上している。

東スポWebより一部抜粋

一番の問題点とは?

「大麻吸引」は当然やってはいけないことですが、海外での合法的な吸引ということで日本では刑事罰に問えないと思いますし、刑事事件は警察に任せておけばよいので今回は話から除外します。

私が今回問題視する点は「豊胸しているのにその事実を隠してバストアップ関連商品の宣伝&プロデュースを行っていたこと」です。

商品の宣伝広告をする時に一番やってはいけないことは、「ウソ」をつくこと。

「てんちむ」さんに落ち度があったといえるのはそこです!

ひろと

ウソはよくないですね!

商品を売り込む目線は捨てよう

私はユーチューバーではありませんが、ブログを使ってアフィリエイトを少々やっております。

いわゆるアフィリエイターです。

「てんちむ」さんと私とで考え方が違う点は何かというと、私はWebサイトを訪れたユーザーに商品を売ることは考えておらず、何かに困ってる人がネットを検索して私の記事を見た時に「問題が解決した!」と言ってもらえるような役立つ情報であるように「価値あるブログ」を目指して日々精進しており、記事に広告をつける時にも自分なりのマイルールを決めているということです。

荷物

そのマイルールの一つが「商品を売り込まないこと」なのですが、なぜ商品を売り込んではいけないのか皆さんはわかりますか?

宣伝広告って商品を買ってもらう為のものなのに、「商品を売り込まないってどういうこと?」って思いますよね。

「物を売るんだからブロガーだって売り込みして当然じゃん!」って思う人もいると思います。

確かにそうなのですが、そういう目線で記事を書いていると物を売ろうとするあまりに訪れたユーザーに不利益を被らせてしまう危険があるのです。

ウソをついてはいけない

数ある暗黙の了解というか、破ってはいけない掟みたいなものの中に「ウソ偽りで商品を売ってはいけない」というものがあります。

これは「当然わかってるよね?」くらいのモラルのようなもので、私のマイルールにも入っておらず、あくまで人として踏み外してはならない常識というか超えてはいけない境界線のようなものであります。

「ウソ」はいつかバレます!

「てんちむ」さんの行った行為は許されることではなく、たくさんのファンを食い物にしたと言われても仕方がありません。

人の悩みにつけ込んでますし、信じて商品を購入した方々が可哀想ですよね。

まさし院長

どういう教育を受けて、どういう人生を生きてきたかにもよりますが、常識って人それぞれ違いますよね。

私がGoogleアドセンスを選ぶ理由

先にも書きましたが私はブログでアフィリエイトをやっております。

正直ASPは「A8net.」や「Amazonアソシエイト」などの成果報酬型の商品をアフィリエイトで記事に貼り付けて利用した方が短期的には収益は上がりやすいのですが、理由があって私は「Googleアドセンス」を選んでおります。

なぜ「Googleアドセンス」を選ぶのか、その理由はGoogleアドセンスが「自動広告」だからです。

自動だと管理の手間もなく収益としてもよさそうに思いますよね、でも実際はGoogleアドセンス以外のその他のASPの方がバナー広告の見栄えもよく訪れたユーザーに広告をクリックされやすいです。

ただ、デメリットとして成果報酬型のASPを利用するとその商品を契約したり買って貰わないと利益が発生しないので、どうしても商品を売り込むことがメインの記事になってしまいます。

もちろんそれが本来のアフィリエイトであり、常識をもってアフィリエイトを行えばなんの問題もありません。

その反対の性質を持つ「Googleアドセンス」は訪れたユーザーに記事を1クリックして貰うだけで利益が発生しますが、1クリック辺りの利益の単価は低いです。

Googleアドセンスでは今のところたいした収益にはなってないですけど「自動で記事の内容に合った広告を表示」してくれており、この自動広告がミソで、広告は記事に合わせて勝手に表示されるのですから、何かを売り込む必要もなく、自分の本当に書きたい記事に集中できるというメリットがあるのです。

※ASPとは、アプリケーションサービスプロバイダ(Application Service Provider)の略語で、 ITのアプリケーションを提供する方法の一つで、インターネットを通じて、サービスを提供する事業者や仕組み全般を指します。

※GoogleアドセンスはASPを名乗っておりませんが、仕組みとしてはASPなのでASPの一種としてお話をしております。

カリスマ的な存在のYouTuberてんちむ

とはいえ、「てんちむ」さんはYouTuberなので収益の基本は自動広告ですよね。

「てんちむさん」のYouTube動画は見たことありませんが、動画の中で自分のプロデュースした下着やサプリなどの宣伝をしていたそうです。

YouTubeで自分プロデュースの商品を紹介して、さらにYouTubeの自動広告から多額の収益が発生するという一挙両得なやり口だっだったのではないかと推測しております。

「てんちむ」さんってYouTube業界ではトップクラスというかカリスマ的な存在ですよね。

そんな人が「ウソ」などつく訳ないと信頼して視聴しているファンなら誰しも思うはずです。

その影響力ゆえに発言や行動はご自身でしっかり管理しておくべきだし、有名人は最低限のモラルを持っておくべきだと私は思います。

ムギ

商品を売ってひと月150万円くらいの利益があったらしいニャ!

ゆづき

悲しいですね⤵

魔が差したのでしょうか?

私のYouTuberのイメージは「ヒカル」「ふわちゃん」などのトップクラスは物凄い広告収入を上げていると思っていたのですが、「てんちむ」さんも同じなのではなかったのでしょうか?

お金はいくらあっても邪魔にはなりませんが、せっかくのトップの地位と信頼をこんな馬鹿げた事件でフイにしてしまうのは勿体ないなと正直思います。

今後YouTubreとしてどう活動していくのかは分かりませんが、以前のようにはいかないのではないでしょうか。

これこそが、欲に負けて商品を売り込んでしまった一番の弊害であるといえます。

一線を越えると売り手は儲かる

ではなぜ「てんちむ」さんはウソをついてまで商品を売り込んでしまったのでしょうか?

その答えは、ウソは輝き、その一線を越えると儲かるからです。

私が「A8net.」や「Amazonアソシエイト」などの成果報酬型の商品を売り込まないのはそういう理由があります。

成果報酬型の商品を扱うと、どうしても売る側の目線になってしまうのですよね、商品の説明メインになってしまうというか。

そうするとWebサイトを訪れたユーザーがホントに求めている答えにたどり着けなくなってしまいます。

ユーザーにとっての最大の損失は目的の答えにたどり着けないことであり、ましてや今回の「てんちむ」炎上事件のように有名人の動画を見て信じて商品を購入してお金を払ったのに、ウソの答えを教えられて騙されていたのでは、これ程くやしいことはありませんよね。

ひろと

違法行為は儲かります!
でも、誰かが不利益を被るからこそ法律で禁止されてるのです!

まさし院長

今回は信じて商品を購入したファンが不利益を被ってます!

情報は偽りなく正確に伝えるべき

何事もバカ正直に真実ばかりを語れとは言いませんが、情報発信者は発信したコンテンツにウソ偽りがあってはいけないと思います。

YouTuberやアフィリエイターは正直であるべきです。

もちろん商品の売り込みや説明を丁寧に書くことや、その商品の素晴らしさをYouTubeで伝えることは視聴者の利益になりますし、ユーザーにとっても有難いことだと思います。

また、私なんかが考えも及ばない凄い理屈と高い理想をもって広告を扱ってみえる方は世の中にたくさんいるでしょう。

いろいろな考えがある中で、正解を見つけにくいのが広告業界であり、利益を上げることができたらきっとそれが正解なのだと思います。

しかし、モラルにかけるやり方で収益をあげても必ずどこかでほころびが出るのではないでしょうか。

自分なりのルールをつくろう

「てんちむ」ファンの方と私は時々「てんちむ」についてトークすることがあるので「てんちむ」さんが悪い人だとは思えないのですが、今回は欲に負けてやらかしてしまったのではないかと思ってます。

「後悔先に立たず」ですよね。

私は大したブロガーではありませんが、記事を読んでくれた方の目線に立った文章を書いていきたいと思っております。

ユーザーの一番の利益である情報にウソ偽りがないようにしたいと常に思いながらのブログ更新です。

正直、「成果報酬型のASP」から「1クリックいくらのGoogleアドセンス」に切り替えてから収益の落ちように肩を落としておりますが、いつか逆転現象が起こると信じて文章を書いております。

高い理想と自分なりのマイルールは大事です。

信念を持ったから儲かる訳ではなく、その反対に働くことが多いと思いますが、みなさんもこれからアフィリエイターやYouTuberを目指されるのであれば、その辺りの信念やルール作りはしっかりされておいた方がトラブルに巻き込まれにくいのではと思います。

まとめ

「てんちむ」さんの動画は見たことないですが時々テレビで姿を拝見しており芸能人として個人的には応援しております。

今年のa-nationに「てんちむ」が出ると聞いて放送を楽しみにしていたのですが、突如欠席となり残念に思っていました。

その欠席の理由がこの騒動のせいなら余計に残念だなと思います。

誰でも魔が差すこともあると思いますし、大金が絡むと「これくらいいいだろう。」という悪魔の囁きがあるのかもしれませんね。

自分はブログを書いていても小銭程度しか収益なんてありませんが、これから何かよい未来があることを信じて日々努力していくわけです。

月日が流れてもう少しうまく収益を上げられるようになっても初心は忘れたくないですよね。

そのためにも「モラル」と「信念」と「自分なりのマイルール」はしっかり持っていたいなと思います。

利益云々ではなく、どうあるべきかですよね。

Follow me!

YouTuber[てんちむ]炎上に学ぶ、ネットで商品を売り込んではいけない理由” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です