XP-PEN artist22セカンドで初イラスト、その使い方心地を実感!

初イラストを描いてみました!

XP-PEN artist22セカンド

使い方心地を実感!

デジタルお絵かきは液タブ選びから

XP PEN Artist 22セカンドを購入したので CLIP STUDIO PAINT をダウンロードしてイラストを書いてみました。

液タブを購入するにあたってメーカーを何処ににするのか散々迷いましたが、色々調べた結果、購入する液タブはXP-PENに決まりました。

初めて液タブを購入するにあたって、参考にしたのは YouTube 動画です。

焼きまゆるさんというイラストレーターが液タブの比較動画を出しているので、それをじっくり見ながら液タブや板タブについて詳しくなっていきました。

液タブは半年前にビックカメラでWacom製品を触る機会があったので、その使い心地を実感することができたのですが、値段がお高いので、いざ買うとなると予算もあるのでどこのメーカーにするのか散々迷いました。

XP-PENについてはツクモ電機にデモ機が置いてありましたので、それを目当てにツクモ電気を訪れ、書き心地を実感した上でネットから公式ホームページを経由して液タブを購入しております。

XP-PENの場合、液タブを無料で貸出ていますので、何らかの形で描き心地は必ず確かめてから購入することをオススメします。

まさし院長

お値打ちだけど高性能です!

無料のお絵かきソフト付き

XP-PENには無料のお絵描きソフトが付いております。

私は前もってCLIP STUDIO PAINTを本で読んで勉強しておりましたのでそちらを購入して使っていますが、付属のお絵描きソフトでも良いと思います。

ゆづき

クリスタ使いやすいですよね♪

描き心地は最高です!

XP PEN Artist Pro 22セカンドの使い心地はとても良いです。

自分が絵については素人なので思ったようには描けませんが、とても綺麗に線が絵が引けます。

デジタルでお絵かきをすることで3割増しぐらいの上手さになっているように思います。

下書き完了

下書きを終えツッコミどころ満載の線画ができましたが、まあまあ形にはなってきていると思います。

にじみ水彩で色を塗る

にじみ水彩で色を塗りましたが、とても綺麗にイメージ以上の色塗りができました。

細かいミスは今後の課題

イラストが完成しました!

顔の向きと体の方向、犬の位置などまだまだ修正する箇所は多いと思います。

これから何度もイラストを描くことでその辺りは細かい修正を繰り返して上達していければと思います。

エクセルやワードでも文字や絵を描ける

液タブのもう一つ良いところはExcelやWordに絵や文字を直接書き込めるということです。

10年前に購入したノートパソコンはタッチパネル式でしたので文字を書き込めるのですが、今一つ反応が悪く文字の書き込みには不向きでした。

今回購入した液タブはお絵かき専用端末であり、ディスプレイを通してExcelやWordに文字や絵をとても快適に書くことができます。

仕事でExcelやWordを使う人は、上手く使えば仕事の効率が格段に上がることでしょう。

まさし院長

仕事でも使えます!

まとめ

液タブを使う用途は人それぞれです。

色々調べてわかったのですが、液タブは初心者は新品を買われた方が良いかと思います。

液タブを初めて購入する方は正規のお店から新品を購入しましょう。

XP-PENは公式ホームページから購入することで何か困りごとがあったら電話対応で受け付けてくれるサポートが付いてきます。

値段は何処で買ってもさほど変わりませんので、インターネットから公式サイトを通じて購入することを私は強くお勧めします。

感想を投稿することでもらえる特典などもありますし、値段的にも XP-PEN Artist Pro 22セカンドはとてもお値打ちであるので妙なところでケチらないようにしましょう。

Follow me!

XP-PEN artist22セカンドで初イラスト、その使い方心地を実感!” に対して7件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です