ワードプレス管理画面の見方を覚えよう!

WordPressではWebサイトのほとんど全ての設定管理は管理画面で行えます、どんな設定項目がどこにあるのか把握して、便利な機能は最大限に活用しましょう。

ナビゲーションメニューや設定画面、ツールバーなどの配置や役割を覚えていきましょう。

見慣れない画面に気後れしてしまう人も多いかと思いますが、よく使う機能は限られていますし、不安に思う必要などありません。

ナビゲーションメニュー

ナビゲーションメニューから、各機能にアクセスすることができます。

ナビゲーションメニュー

頻繁に利用する機能(投稿、メディア、固定ページ、外観、設定)などから覚えていきましょう。
WordPressは管理者が使いやすいようにシンプルな構造になってるので、使用方法はそれほど難しくありません。

設定画面を表示する

設定画面

各機能にアクセスすると、選択したメニューの設定画面が表示されます。

いろいろ表示してみて、まずは外面に慣れましょう。

全てを覚えなくても、使用する場所は限られてますので少しずつ慣れていきましょう。

ツールバーの確認

新着情報や現在のWebサイトはツールバーで確認できる

WordPressにログイン中は、画面の最上部に「ツールバー」が表示されます。

[Japan Premier News]をクリックすれば現在のWebサイトを表示することができますのでWebサイトの状況はここをクリックして確認しましょう。

ツールバー

投稿にコメントがあった場合は[💭マーク]に通知されますし、新規の投稿をしたい場合は[+]ですぐに操作ができます。

あると便利なツールバーですが、非表示にすることもできます。

ツールバーの非表示のやり方

ツールバーを非表示にしたい場合は、ナビゲーションメニューの[ユーザー]にマウスポインターを合わせて[プロフィール]をクリックします。

プロフィールをクリック

[サイトを見るときにツールバーを表示する]をクリックして「チェックマーク」を外してください。

チェックマークを外す

人によってはジャマに感じる方もみえると思います。

ご自身の使いやすいようにカスタマイズしていきましょう。

後から追加されるメニュー

インストールしたテーマやプラグインによっては、あとからナビゲーションメニューに独自のメニューが追加されることがあります。

メニューが追加されることで、さらに便利にデザインを変更したり、新しい機能を使えるように、「有効」にしたテーマやプラグインが追加したものです。

反対にテーマやプラグインがいらなくなったら「無効化」することで、それらのメニューも表示されなくなります。

まとめ

ナビゲーションメニューやツールバー、管理画面の配置が分かってくるとWord Pressの全体像が見えてくるのではないでしょうか。

ほとんどの作業は管理画面で行いますので、全体を把握しておくことはWord Pressを便利に使用するうえでとても重要になります。

管理画面についてはWebサイトを作成している過程で自然と配置や使い方が分かってきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です