中古車選びの注意点、どこのお店で買えばよい?

中古車選びの注意点

どこのお店で買えばよい?

お店選びは重要です

中古車を選ぶときに悩むのはどこのお店で車を購入するかです。

できるだけお値打ちに車を購入したいと思うのは私を含めて皆さん共通の思いだと思います。

欲しい車が決まったら、あとは何処で購入するかですよね。

馴染みのお店があればそこに相談するとお得な情報などは貰えるかと思いますが、そんな繋がりもない場合が多いと思います。

そんな方はこの記事を参考にして貰えると嬉しいです。

まさし院長

お店選びも大事です!

ディーラーで購入する場合

トヨタ、ホンダ、日産、MAZDAなどは新車だけでなく中古車を専門に扱う店舗を構えております。

「ディーラーで中古車を買うって高いのでは?」と思うかもしれませんが、安心を買うと思えば妥当な値段かと思います。

私が中古車専門店をみて回っていて思うことは、ディーラーだから高いということはけしてないという事実です。

何を目的にするかで中古車を買うポイントは変わってくるかと思います。

ディーラーで中古車を購入する場合、その人の優先順位の一番は安心・安全ではないでしょうか。

どこの中古車販売店でも点検整備はしっかりしてくれると思いますが、お値段が安いところとがどこまでやってくれるかは疑問です。

その辺りはお値段なりですよね。

ディーラーの中古車専門店の場合、トヨタ、ホンダ、日産、MAZDAなどそのメーカーの看板を背負って車を販売するのですから適当な車を売るわけにはいきません。

何も心配しなくても整備の行き届いた中古車を手にすることができます。

ムギ

安心安全が一番ニャ!

〇〇オートなどその他の中古車販売店の場合

少しでも安い車を探す場合、個人営業のお店など幅広くみて回ることになります。

ネットでカーセンサーやグーネットなどを検索して調べれば自宅に居ながら簡単に目的の車種や価格を調べられますよね。

私もカーセンサーやグーネットなどを利用してお得な車はないか調べて、来店予約をして幅広い店舗をみて回るのですが、怪しいお店も中にはあります。

これは実際に店舗に伺って見積もりを取った時の体験談なのですが、時にとても嫌な思いをすることがあります。

とあるお店に来店して、とりあえず見積もりを取りにいったらのですが、その担当者はなかなか見積もりを渡さずダラダラと営業をするのです。

ようやく出来あがだた見積もりの内容をみたら「車両運搬費60,000円」など見慣れない項目が勝手に含まれており、さも当たり前のようにお客様の要望にこたえる為の料金にされてました。

他の店舗からの車を運んでくる場合は搬送費用が購入者の負担になるそうです。

ゆづき

契約内容はよく読まないと損をします!

そんなばかな話はない!!

そう思ったのでこの業者と話をするのは時間の無駄だからすぐに帰ろうとしたのですが、ここからがさらに面倒でした。。。

契約の話が上手く進まないと店舗の上の人が出て来て、なぜ契約をためらっているのか聞いてきます。

さらに話を聞かされ、なかなか返して貰えません。。。

ひろと

ひどい業者ですね(# ゚Д゚)

契約が難しいと判断すると今度は車検が安いからどうだと勧めてくる始末です。

後から営業の電話が何度もかかってくるのも迷惑だなと感じます。

このような行動は一部のお店だけだと思いますが、初回に見に行っただけでこれだけされるともうウンザリになります。

このお店はわりと大きく事業展開しているところですが、もう2度と行きたくないなと感じてしまいました。

また、安いからと最安値を求めても車は値段なりで安くは購入できません。

なぜなら私は100万円の価値がある車を70万円で売ったりしないからです。

ゆづき

言われてみたらそうですね!

300万円の車にも150万円の車にも理由があってその値段がついているのです。

世の中には相場というものがあって、安く買えるなんて甘い幻想は捨てた方がやいかと思います。

まさし院長

安いという謳い文句の裏には何かあります。

相場より安いということは何らかの理由があるのではないでしょうか。

それがボディーの傷などが原因であれば許容範囲かもしれませんが、事故車や整備を怠っていたりした場合は私なら避けたいなと思います。

お得な車を探す場合はそんなリスクを背負いながら探さないといけないのです。

そもそも論なのですが、みんなが欲しいと思っている物って価値が暴落することはそんなにありませんよね。

ムギ

お得に車を手に入れるには楽天スーパーセールしかないニャ!

ひろと

楽天スーパーセールは3か月に1回開催されていますよね!

楽天スーパーセールの目玉商品で400万円の新車のプリウスが半額になっているのをみかけたことはありますが、この場合は楽天スーパーセールの宣伝目的の販売で赤字はあっても利益などないでしょうから参考にはなりませんね。

そういうイベントを上手く利用した場合は想像以上にお安く車を購入することができます。

そんな幸運な人になりたいですが、限定1名様とかボタンの早押し合戦で負けてしまいますよね。

ゆづき

幸運な誰かは半額で車を手に入れているのですよね。

オークションを利用する

私はガソリンスタンドのプレミアム会員になっており、そのガソリンスタンドはオークション代行サービスもしております。

イメージとして「オークション=安い!」と連想する人も多いのではないでしょうか。

ガソリンスタンドの店員さんに話を聞くと、「自分で相場を調べて予算を言ってかれたら買ってきます。」というのです。

「えっ!?」

「いくら安くなるの!?」

ムギ

ハッキリして欲しいニャ!

「それはお客様の予算次第で私達が落札してくるので、ご自身で相場を調べて頂いて予算を言っていただけましたらその予算に合わせて買ってきます。」とのことでした。

何だかスッキリしない話ですので料金をハッキリさせる為にホンダのディーラーでN-BOXの見積もりを取ってきて再度来店しました。

まさし院長

欲しい車の見積もりを事前にとっておきましょう。

ホンダの中古車専門店ではそのN-BOXに150万円の値段がついており、現在の中古車は値引きなどをあらかじめした状態での販売なのでこの値段になると提示された最終的な料金です。

ハッキリと対象を決めてそれと同じ車種を探して貰い、実際にはいくらになるのか比較したところ、「オークション代行で購入してもこの値段より10万円くらいしか安くならないと言われました。」

オークションでの落札は「110万円くらいでしてくる。」と言うのですよね。

だいぶ安いから「そのままの状態で利益少し乗せて売ってよ!」と思うのですが、「点検整備してからしか売れない!」との回答でした。

ひろと

車屋さんにも事情があるのですよね。

「点検整備と必要な部品交換と代行手数料を加えたら中古車ディーラーの見積もりに比べて10万程度安くなる程度です。」という最終的な回答でした。

ホントに110万で落札できるのかどうかも疑問です。

点検整備して渡すことは購入者の為でもあるのは分かりますが、その辺りが儲けどころなのだろうなと感じます。

ゆづき

点検整備は安全に乗るために必要です!

10万円がすごい値引き額と考えて安さを選ぶか、ディーラーのアフターケアの安心感を選ぶかが判断のしどころだと思います。

オークションを利用するデメリットは購入する車を自分達は見定めることが出来ないことです。

禁煙車かどうかは臭いで分かるので選ぶことは出来るのですが、細かいことは全てオークション代行に任せることになります。

まさし院長

高い買い物なので、出来ればキチンとみて買いたいですよね!

まとめ

いろいろ動いてみて分かったことは安い車は存在しないということです。

車を安全に乗るためには点検整備がとても大事になります。

車を販売する以上は安全に乗るための最善の手だてを講じないと、トラブルの元ですよね。

「整備なしでよい!」と言っていてもと安くても50万円以上する車がすぐに故障したら怒りますよね。

どこが適しているかはその人の考え方と予算次第だと思います。

私はお値打ちな車はあっても安い車は無いと思っております。

安い車のは裏があります。

もし相場より安い車に出会ったら、その車がなぜ安くなっているのか、その理由をしっかり理解して購入されるとよいのではないでしょうか。

↓↓オススメ記事

ワードプレス管理画面の見方を覚えよう!

独自ドメインを選ぶ時の注意点とそれを選んだ理由

格安ドメインのメリット・デメリット

自営業者が【ブログ】を始めた方がよい理由-不況を乗り切る知恵-

Follow me!

中古車選びの注意点、どこのお店で買えばよい?” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です