【スマホ最安値の検証】定期的な料金プランの見直しが必要な理由

【スマホ最安値の検証】

定期的な料金プランの見直しが必要な理由

高齢者は機械に弱い

高齢者はテレビのニュースをチェックしたり、新聞を読んだりと私達より世の中のことに詳しいですよね。

電気自動車のことについては「これからは電気自動車の時代だ!」と語りだすくらい詳しいので感心するくらいです。

しかし、スマホなど機械のことになるととても弱いのが高齢者です。

最近、私は一軒家の通信環境を整えるべく奮闘しているのですが、ふと、親のスマホがかなり古くなっていることに気がつきました。

ゆづき

機械に弱い高齢者って多いですよね。

まさし院長

高齢者にとってオンライン契約は至難の業です!

スマホの処理速度が遅すぎる

両親のスマホ
両親のスマホ

ブラックのSHARP製のAQUOSがうちの父親のスマホです。

母親は最近機種変更したばかりですし、通話が出来ればよいらしいのでとりあえず見直しは後回しにします。

まずは父親のスマホの機種変更とプランの見直しが先決と思いましたので、明日にでもSoftbankに行ってプラン内容を確認してきます。

まさし院長

うちの父親はSHARP製品が好みです!

定期的な見直しが大事な理由

携帯各社どこも同じだと思いますが、お得なプランが出ても自分で動かないと向こうからは何も教えてはくれません。

私はずっと同じキャリア(Softbank)を20年以上使っておりますが、向こうからプラン変更の話しをされたことは1度もありません。

何かの機会にこちらから尋ねてはじめてプランの内容を教えてくれます。

聞かれたことにたいしては素直に親切に教えてくれるのが店舗スタッフです。

その辺りの対応は市役所の窓口を連想させます。

「どれくらいの頻度でプランの見直しをした方がよいのですか?」と話をすると、「3ヶ月に1度は来店してプラン内容を確認して欲しい。」と言われたことがあります。

プラン内容は急激に変わるものではないですが、そうやって定期的に行くことでお安いプラン内容を見逃すことがなくなります。

実際にはなかなか行けない人も多いと思いますが、損をしない為には必要なことですよね。

ひろと

料金プランは定期的に見直しましょう!

ムギ

めんどくさくなる事が多いニャ!

父親の反応は

「お父さん、この携帯はいつ機種変更した?」と父親に尋ねたところ、「最近のような2年前のような。」と記憶が曖昧のようです。

充電器の接続端子が古かったので「結構長いこと使っているでしょう?」と尋ねたところ、2年くらいその機種を使っていることが判明しました。

高齢者ってそんなものです。

うちの父親はまだ最新の携帯にウキウキするようなのでよいのですが、「ワシはガラケーでないとダメだ!」とかたくなにスマホを拒み続ける高齢者も多いです。

そういう私もガラケーは好きだったので結構最後までガラケーで粘っていたのですが、その時使用していた機種の劣化と共にガラケーからスマホへ移行することを決断しました。

だから使い慣れたものがよいって気持ちはよく分かるのです。

携帯のキャリアとは?

まず最初に「携帯電話のキャリアって何?」という人の為に解説しておくと、携帯電話のキャリアとは、 携帯電話の通信サービスを提供する通信事業者のことです。

お年寄りには窓口がある使い慣れた大手キャリアが安心できるでしょうけど、それだけではなく世の中には沢山の格安sim業者が存在します。

「格安」と謳い文句にするくらいですから、料金の値下げを極限まで行っているので安さが目立ちます。

格安スマホを取るか大手キャリアの安心感をとるか、悩ましいところです。

ちなみに、大手3社については利用料金に差はほとんどないです。

今の時期は格安simも含めて各社料金値下げ合戦が本格化しております。

大手3社もそれなりに大きく値下げはしたものの、いまだに周りの顔色を伺いながら料金を決めている様子なので、最終的にはだいたい同じ値段に落ち着いていくのです。

ですので、LINMO、アハモ、PoVoどれを選択しても間違いではないのです。

値段が格段に安くなった分、お得感は出ましたよね。

まさし院長

大手3社はいつも横並びになります。

いま選ぶなら楽天モバイル1択です

2021年4月7日迄ですが、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」のキャンペーンを展開していて1年間無料の特典が受けられます。

楽天モバイルは1年間全て0円という常識では考えられない料金プランを打ち出しておりますので、その波に乗らない手はないですよね。

とうぜん楽天モバイルは大赤字ですが、「そんなの関係ない!将来を見据えての先行投資だ!」と意気込んでの戦略です。

利用者にとっては楽天の慈善事業キャンペーンを使わない手はないです。

生きてる間にこれ程お得なキャンペーンに出会うことはもうないでしょう。

それくらい「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は常識では考えられないキャンペーン内容なのです!

ゆづき

安さNo.1は楽天モバイルですね!

他社との比較

まずは楽天モバイルの料金表です。

1GBまでは0円で通話料金はアプリを使えば無料となります。

信じられない料金設定ですね。

楽天モバイルは他社との料金比較も出しております。

1年経過して無料期間が終わっても十分過ぎるくらいお値打ちな料金設定だと私は思います。

4大キャリアの新料金プラン
ひろと

大手3社と比べて楽天モバイルは優れている点が多いです。

simの乗り換え

うちの父親には最終的に楽天モバイルと契約させるつもりです。

理由は単純で一番安いから。

今契約している大手キャリアは解約してsimの乗り換えを行います。

こういう作業ってお年寄りはとても苦手だと思います。

だからこそ、まだまだ若者である私が代わりにやらなければならないにです!

ムギ

ムギはsimの乗り換え方法が分からないニャ!

意外と簡単です

こうい作業って思った以上に簡単なことが多いです。

ただ、初心者や不慣れな人にとっては失敗するのではないかという不安が先に立ち、精神的にもとても辛いのではないでしょうか。

私は好奇心の赴くままになんでもやってしまいますが、高齢者にはそれは無理です。

だから私が全て面倒見て最適なスマホを選択してあげるのです。

もちろんその後のアフターフォローも完璧に行うつもりです。

それくらいの意気込みで動いてあげないと高齢者にはオンラインのみで全てのことを完結するにはハードルが高すぎるでしょう。

まとめ

明日は大手キャリアの店舗に予約をとってありますので、そこに伺って話をする予定です。

そこでは、私の父親の「携帯電話の契約の解除」を行う予定なので、まずはそこから行います。

3日後には楽天モバイルの店頭に行きますのでそれも楽しみです。

楽天モバイルは今のところ電話対応がパーフェクトだと感じておりますが店舗はどうなのか。

実際に店舗に伺うといろんな情報が入ってくるので自分の足で動くことが一番だと思っております。

みなさんもこの機会に自分のご両親の携帯料金の見直しをしてみてはいかがでしょうか?

Follow me!

【スマホ最安値の検証】定期的な料金プランの見直しが必要な理由” に対して7件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です