無利子・無担保の融資|新型コロナウィルス関連の支援策

無利子・無担保の融資|新型コロナウィルス関連の支援策

実質無利子・無担保で融資

新型コロナウイルス感染症による影響により業況が悪化した事業性のあるフリーランスを含む個人事業主等に対し、実質無利子・無担保で融資を行います。

「新型コロナウイルス感染症特別貸付」と「特別利子補給制度」を併用することで実質的な無利子化を実現し、事業資金の資金繰り支援を行っています。

まさし院長

実質無利子・無担保で個人事業者を救済します!

新型コロナウイルス感染症特別貸付

新型コロナウイルス感染症による影響を受け、一時的な業績悪化(最近1ヶ月等の売上高が前年又は前々年の同期と比較して5%以上減少した等)となった事業者(事業性のあるフリーランスを含む)に対し、信用力や担保に依らず一律金利とし、融資後の3年間まで0.9%の金利引き下げを実施します。

※ 個人事業主(事業性のあるフリーランスを含み、小規模に限る)は、影響に対する定性的な説明でも柔軟に対応。

貸付金の概要

〇資金の使いみち|運転資金・設備資金(※いずれも新型コロナウイルス感染症の影響により必要となる資金に限る)

〇担保|無担保

〇貸付期間|設備20年以内

〇運転15年以内 うち据置期間|5年以内

〇 融資限度額(別枠)|中小事業・商工中金6億円、国民事業8,000万円

〇金利|当初3年間 基準金▲0.9%、4年目以降基準金利(利下げ限度額:中小事業・商工中金3億円、国民事業6,000万円)

ゆづき

この制度は借り入れのみです!

コールセンター(平日のご相談)

日本公庫事業資金相談ダイヤル:0120-154-505

商工中金相談窓口:0120-542-711

沖縄公庫事業資金相談ダイヤル:0120-981-827

コールセンター(土日のご相談)

日本公庫:0120-11-2476(国民生活事業)、0120-32-7790(中小企業事業)

沖縄公庫:0120-981-827

商工中金相談窓口:0120-542-711

コールセンター(その他の資金繰りに関するご相談)

中小企業金融相談窓口:TEL0570ー78-3183

(平日9:00~17:00)

相談窓口が違うので注意するニャ!

特別利子補給制度

日本政策金融公庫等の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」により借入を行った個人事業主(事業性のあるフリーランスを含む)等に対して、利子補給を行うことで資金繰り支援を実施します。

制度概要

〇利子補給期間|借入後当初3年間

〇利子補給対象上限|中小事業・商工中金3億円、国民事業6,000万円

ひろと

この制度で利子を補填するんですね!

コールセンター

(独)中小企業基盤整備機構 新型コロナウイルス感染症特別利子補給制度事務局

TEL:0570-06-0515

受付時間:平日・休日9:00~19:00

まとめ

実質無利子・無担保で融資を受けて、特別利子補給制度で利息を賄う。

まさに合わせ技といえる制度ですね!

新型コロナで経営が苦しい個人事業主はやフリーランスは多いのではないでしょうか。

こういう制度を上手く活用してこの苦境を何とか乗り切りましょう。

無利子・無担保なので資金繰りに困っている方も借りやすいのではないでしょうか。

ただ、借りたものはいつかは返済しないといけないので事業が上手くいくように試行錯誤を繰り返して会社の地盤をより強固なものにしたいですよね。

また国税の納付猶予国民健康保険料の減免などの制度もうまく活用しましょう。

↓↓オススメ記事

生活困窮者自立支援金、【対象者】図解で分かりやすく解説

返済免除あり、緊急小口資金と総合支援資金は何が違う?

望まない孤独や孤立などの悩みを抱えている方へ

月次支援金、以外で暮らしと命を守る為の支援策まとめ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です