経営者や自営業者はなぜ儲かる?

自営業はほんとに儲かるのか

経営をしていてよくある質問に「経営者や自営業者はなぜ儲かるのですか?」という素朴な疑問があります。

会社員の方や学生の方にとっては興味深々なところではないかと思います。

疑問を抱えた青年

その答えはハッキリしていて、事業がうまくいけば自分が思った以上に儲かります。

ただ、新型コロナの蔓延が広がってからは飲食店をはじめ多くの企業が赤字に転落して苦しんでいます。

私も初めての経験なのですが、店を開けていてもお客が来ないという最悪の事態が一年以上続いています。

なので、正確にいうと、波に乗っている時にはとても儲かるけど何かあるとすぐに転落してしまうような危うい経営状態といった方が正しいかもしれません。

100年続く企業は殆どないという事実が物語るように、どんなに優秀な会社でも長く続けていれば経営危機は幾度も訪れるということです。

そんな綱渡りの人生も面白いと思えるからこその自営でもありますが。

ゆづき

航空会社5000憶の赤字とか心配になります💦

自営を始めるきっかけ

自営を語るうえで、自営を始めた経営者って、お金儲けだけが理由で自営を始めた訳ではないということを分かって欲しいなと思います。

自分の思うようにならないことって会社組織の中ではよくあることなのですよね。

パソコンで仕事

もちろん自分のわがままを通そうなどとは全く思っていないのですが、「それは絶対に違うだろ!」と思う事でも多数決で自分と逆の意見が多かったらそれに従わなきゃいけないのが組織であり、暗黙のルールの中で仕事をすることになります。

「多数決で決まったならよいじゃん!」「みんなの意見の方が正しいかもよ。」と思われる方も多いと思います。

顧客のためと思って改善したいことも中々改善できないのが会社組織であり、自分の意見が通ることなんてほんの僅かだと会社勤めしている時に思いました。

ただ、自営を志す方の大半ってそういうことが許せなかったりします。

自分のイメージが明確にあって、「今いる会社より自分の方が上手に経営できるし、お客様ためによりよいサービスを提供する自身がある。」という人は経営に向いていると思います。

まさし院長

曲げられない信念がある人は経営者に向いています。

仕事のコツを覚えると収入は増える

仕事にはコツがあります。

自営を始めたばかりの時は自分の小ささを知り愕然とするものです。

失敗と挫折を繰り返し徐々にメンタルも鍛えらていきます。

そうこうしていると仕事が上手くいくコツのようなものを手に入れることがあります。

自営をして儲かっている人ってそういう儲けるコツを掴んだ人なんですよね。

一度成功の法則を見つけたら、その後の仕事は思いのほか上手くいきます。

「自営を始めたけど全くうまくいかない!」という人が大多数な中で、スキルを磨き儲けるコツを掴んだものだけが大金を手にします。

自営って0か100かの2択な場合が多く、事業に失敗する人は何をやってもうまくいかないけど、成功する人はどう転んでも儲かるものなのです。

ひろと

コツを掴むって難しそう。。。

ただ、大金を手にできる経営者ってほんの一握りです。

「経営者って儲かっていいな。」って漠然と考えている人は、成功した人しか見ていないからそう言えるだけです。

ピラミッドの頂点を見たら羨ましくもなりますよね。

しかし、ピラミッドは圧倒的に土台の方が大きいです。

自営を始ても、1年と続かず赤字で店を閉めて多額の借金だけが残る確率の方が高いかと思います。

現実は甘くない

私は経営者として長年会社を切り盛りしておりますが、それができるのは下積み時代にしっかりとしたスキルを身につけた為だと思っています。

どの経営者も会社を立ち上げる前には下積みを積んで万全な態勢で会社経営に臨んでいると思うのですが、経営が上手くいかなかった場合は何か原因があると思った方がよいでしょう。

また、今回のように外部要因で経営が成り立たなくなることもよくあります。

社会のルールや制度が変わった時には自分もそれに合わせて時代についていくくらいに思っていないとあっという間にお店は潰れてしまいます。

自分の尺度と経験でしか話ができないのですが、馬鹿みたいに儲かる期間って意外と短かったりしますし、思ったようにいかない事の方が多いです。

ゆづき

新型コロナ以降は行きつけのお店がたくさん閉店しました。

まさし院長

私は5つの資格を取得していて、全てが自営で役に立っております。

まとめ

新型コロナの影響で仕事が激減して以降は、出口も見えずに暗中模索を繰り返している状況です。

それでも、明日を夢見て頑張る経営者を応援したいですし、私も負けずに頑張りたいと思う所存であります。

こういう不況を経験すると、学生さんなんかはこれからの時代にはパソコンのスキルを身に着けておいた方がよいのかなと思います。

新型コロナが収束したとしても、今後もウィルスの脅威はなくならないでしょう。

プログラマーなどパソコンのスキルを身に着けたり、機械に働いてもらって収入を得る方法を考えたり、人と接しなくても仕事ができる道を考えた方がよいと思います。

ネットの方が企業はしやすいし、不況に強いスキルを習得しておけば何が起こっても乗り切れますよね。

焼肉

飲食店や旅行関係は新型コロナで大打撃を受けておりますが、新型コロナ以前は「儲かっていそうでいいな。」とずっと思っていた産業です。

社会情勢と共に必要とされる業種も変わるのだなと最近は痛感しております。

結論として、「自営をするならインターネット関連がベストで若い人はその為の資格やスキルを取得しておいた方がよい。」と私は思います。

↓↓オススメ記事

学生時代は100点を目指せ!全力で努力した方がよい理由

初心者向け、アフィリエイトの仕組みを分かりやすく解説

これから始めたいあなたへ【Adobe Premiere Pro】の魅力って何?

[損失回避]アフィリエイトのNG行為-禁止事項を知ろう-

Follow me!

経営者や自営業者はなぜ儲かる?” に対して11件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です