独自ドメインを選ぶ時の注意点とそれを選んだ理由

好きなドメインを選ぼう!

新しいWordサイトを立ち上げるために、新しく独自ドメインをさくらインターネット で取得しました。

たいていの場合は長く使うものなので、どのドメインを選ぶのか、みなさん凄く悩むところだと思います。

実際にどのドメインにしようか、今回はすごく迷いました。

2時間半くらい迷ったあげく、結局は最初にピンときた「〇〇〇〇.jp」でおさまったのですが、なぜ「.jp」にしたのか。

その経緯をお話ししていこうと思います。

ゆづき

最近は.tokyoというドメインもありますよね!

ドメインの会社を選ぼう

どんなWebサイトや店舗ホームページを作りたいかで使用するべきドメインも変わってきます。

私は2つのサーバーを利用しておりますが、メインで使ってるさくらインターネット のドメイン料金を参考に料金についてお話していこうと思います。

ドメインの料金設定は各会社によって全く違います。

デメリットを知ったうえでエックスドメイン やムームードメイン などの格安ドメインを選んでももちろんOKです!

私はWordPressをさくらインターネット経由で使っており、さくらインターネットからドメインを作りました。

ムギ

ドメインの会社もいろいろあるニャ!

個人・法人向けのドメイン

ほとんどの方はこちらになるのではと思います。

企業抜向けに比べると料金は割安ですね。

私が今回Webサイト用に選んだ独自ドメインは「.jp」です。

最初から「.com」か「.jp」のどちらかにしたいなと思っており、希望のドメイン名では「.com」はすでに使用されており、「.jp」は残ってたのでそれを選びました。

値段的には「.com」の方が安いのですでに取られているのは残念でなりませんが、早いものがちなので仕方ないですよね。

「.com」が先に取られていたから2時間半も迷う事態になってしまったともいえます。

まさし院長

ドメインは早い者勝ちです!

日本の企業・団体向けドメイン

企業向けになるとドメインの値段は跳ね上がります。

個人の方は使用しないので関係ないですが、参考までにみていきましょう。

「.ac.jp」なら大学や学校法人向けのドメイン、「.go.jp」なら政府や特殊法人向けのドメインで、知っている人は、ドメインをみるとそこがどんな企業や団体なのか推測できますよね。

ほとんどの人は詳しく知らないですが、おおよその印象と合致すると思いますし、なるべく自分のWebサイトの内容と合うドメインにすると訪問者が迷わなくてよいですよね。

そんなに詳しくは、ほとんどの人は見てないでしょうし、知らないですよね。

ひろと

どんなHPにするかで選ぶドメインも変わります。

まさし院長

私は情報系のブログをやりたかったので2つ目のサイトは.infoのドメインにしました。

SEO対策に影響ある?

SEO対策についてはどんなドメインでも変わらないそうです。

難しいことを書いてもよいのですが、分かりにくくなるだけなのでグーグルのジョン・ミューラー氏やグーグルのウェブマスター向け公式ブログでもメインの種類によるSEOへの影響はないという旨が記載されているということだけお伝えしておきます。

しかし、自社ブランドのイメージを重視したい際は、独自ドメインを取得された方がよいです。

そうすることで、サイト閲覧者に店舗名やブランド名を覚えてもらいやすくなりますし、サービス共有のドメインより、独自ドメインを使用した方がサイト閲覧者に信頼されやすいです。

また、将来的にレンタルサーバーを変更することになったときも、移行先でドメインを変えずに利用できるのがメリットです。

今はレンタルサーバーを変わらない気でいても、いつか器を変えないといけない時が来るときもあります。

独自ドメインを使用する利点は多いので、ぜひ独自ドメインを取得しましょう。

まさし院長

本気でブログやHPを作るならドメインは必需品です!

ドメインを取得するときの注意点

私は10年くらいFC2のレンタルサーバーを使用してたのですが、今月中にさくらインターネット のレンタルサーバーに完全移行する予定です。

FC2はとても利用しやすい優秀なレンタルサーバーです。

しかし、Word Pressを使用するうえではさくらインターネット の方が相性がよくが使いやすいと感じております。

「.jp」ドメインはFC2の方が断然安かったので、独自ドメインだけFC2で作ろうかとも思ったのですが、FC2サイトに「独自ドメインを他のレンタルサーバーに移行することはできません。」と注意書きがあったので、割安なのですがここでのドメイン取得はやめました。

「安くドメインを提供する代わりに、うちのレンタルサーバー使ってね。」ということなのでしょうね。(※私の推測ですが)

こだわらずにホームページを作成したり、FC2が管理する無料ブログを使うなら特に問題はありませんし、実際に10年以上FC2でサービス共有ドメイン使ってきましたが、何も不都合などありませんでした。

今回は人生の転機が訪れ、Word Pressへの完全移行を考えております。

そうなるとWord Pressに特化したレンタルサーバーを選んだ方が快適に使うことができると考えております。

ひろと

FC2もとても使いやすいレンタルサーバーです!

ゆづき

FC2はこだわらないなら無料で使えますよね!

なぜ「さくらインターネット」のドメインを選んだ?

安くドメイン代を抑えるのも大事だと思いますが、サーバーを借りてるさくらインターネット でドメインを探してドメイン取得する方が断然楽です。

格安ドメインも何処かで利益を出さないと商売になりませんので、2年目から料金が跳ね上がります。

短期間でうまく利用するなら格安ドメインが断然お得ですが、ドメイン名がコロコロ変わっても影響ないのはアフィリエイト用のWebサイトくらいでしょうね。

私のように自社のHPを作成する場合には、何年も持続してドメインを保有し続けます。

その場合にはお得感はないですが、値段の安定しているドメインの方がよいと判断しました。

まさし院長

安心・安全・お手頃が魅力です!

格安ドメインを買ってみて

最初に買った独自ドメインはムームードメインでした。

そんな私も格安ドメインを取得したことがあります。

それはムームードメイン で年間100円くらいでした。

ムギ

安ニャ!

最初に借りたレンタルサーバーはロリポップ! でその時は無料でも使えましたが、今はどうなのでしょうね。

久しく使ってないので分かりませんが、無料だとやたら広告が出てきました。(もちろん有料なら広告など入りませんし、快適に使える有名なレンタルサーバーです。)

その安さゆえ手を出しやすいですし、独自ドメインがどんなものか試していました。

今後の私の使い方としては、いろんなサイトを立ち上げるにあたって格安ドメインは必需品となります。

ゆづき

使い方次第ではお得ですね!

1年ごとにドメインを変えればよいだけですし、コンテンツによってはドメイン固定にメリットがない場合もありますよね。

まさし院長

私の記事はみなさん検索ワードで調べて飛んでくるので、固定ドメインのメリットは薄いです。

Webサイトを試しに作ってみて、人気がなければ閉鎖、あるなら継続を1年以内に選択するときにも格安ドメインはとても役立ちます。(※要はどんな使い方をするか、どんなビジョンをもって運営をしていくかです。)

調べる

格安にもメリットデメリットありますし、さくらインターネット のドメインにもメリットとデメリットはありますので、その特性をうまく利用してドメインを取得されるとよいのではないでしょうか?

私はおそらくあと一つWebサイトを立ち上げたら、それ以降は格安ドメインしか使う予定はありません、なぜなら、合計3つのWebサイトを運営するのになるとドメイン代は年間約1万円だからです。

それ以上の出費は避けたいのが本音です。

ドメイン固定にこだわらないWebサイトは全てエックスドメイン やムームードメイン などの格安ドメインにする予定です。

まとめ

自分専用のドメインを持っているとそのサイトに愛着が湧きます。

分かりやすいアドレスを作っておけば、サイトを見つけて貰いやすくもなります。

独自ドメインわ利用して丸1年経ちますが、自分のドメインを見るといまだに嬉しくなります。

↓↓オススメ記事

まずはレンタルサーバーと契約しよう【①-1WordPress初めて入門】

誤字や脱字のチェックにはWordの【校閲】機能を使おう

初心者向け、アフィリエイトの仕組みを分かりやすく解説

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です