【必要書類】月次支援金

【必要書類】

月次支援金

申請に必要な書類について

月次支援金の必要書類は「はじめて申請される方」「一時支援金又は月次支援金を既に受給された方」で必要な書類が違います。

月次支援金の申請までの流れ

月次支援金の申請の流れを大まかにご説明致しますと、申請が初回の方は必要書類を揃える(宣誓同意書をダウンロード印刷・サイン)→登録確認機関で事前確認をするオンライン申請(宣誓同意書を添付・アンケート)→月次支援金事務局で申請内容を確認→給付金の入金となります。

申請が2回目以降の方については宣誓同意書と売上台帳を添付するだけで、申請が簡略化されております。

まずは、「はじめて申請の方」についてご解説していきます。

ゆづき

はじめて申請される方は頑張って必要書類を揃えましょう!

はじめての申請の方

ムギ

特別変わった書類はないようだニャ!

1.履歴事項全部証明書(法人) または 本人確認書類(個人)

履歴事項全部証明書(法人) または 本人確認書類(個人)

2.収受日付印の付いた2019年・2020年の確定申告書類の控え

収受日付印の付いた2019年・2020年の確定申告書類の控え

※e-Taxを通じて申告を行っている場合、これらに相当するものを提出して下さい。

3.2019年1月から2021年対象月までの各月の帳簿書類(売上台帳、請求書、領収書など)

2019年1月から2021年対象月までの各月の帳簿書類(売上台帳、請求書、領収書など)

4.2019年1月以降の事業の取引を記録している通帳

2019年1月以降の事業の取引を記録している通帳

5.代表者または個人事業者等本人が自署した宣誓・同意書

代表者または個人事業者等本人が自署した宣誓・同意書

宣誓同意書をスマホでダウンロードした方はコンビニで印刷しましょう。

コンビニで宣誓同意書のPDFの印刷をするやり方が分からない方は、「スマホで宣誓同意書の印刷を簡単に行う方法」を参考にしてください。

まさし院長

必要最低限の書類ですが揃えるのは一苦労でした!

一時支援金又は月次支援金を既に受給された方

一時支援金又は月次支援金を既に受給された方

2回目以降の申請の方については簡略化されております。

一時支援金を受給されて今回が2回目以降の申請の方については、マイページから必要情報を入力し、2021年の対象月の売上台帳と宣誓同意書を添付するだけとなります!

事前確認やその他の書類は不要です!

※一時支援金を受給されていても、月次支援金を初めて申請される場合は、宣誓・同意書の提出が必要です。

ひろと

2回目以降の申請はかんたんです!

まとめ

はじめて申請される方については、必要な書類を揃えたら次は登録確認機関に事前確認をして貰いましょう。

2回目以降の方は申請が簡略化されておりますので、特に迷うことも面倒なこともおりませんよね。

不正受給をなくす為に、国もいろいろな対策をしております。

はじめて申請される方はめんどくさいですが、月次支援金の給付額は最大10万円~20万円と大きいですので一つ一つこなしていきましょう!

↓↓関連記事

【月次支援金】とは?申請のやり方を解説します!

月次支援金【対象者とは?】対象外の場合も救済策がある!

【詳細発表】月次支援金の申請期間と申請方法

支援金の【不備通知】が届いた時の対処法

Follow me!

【必要書類】月次支援金” に対して11件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です