楽天ひかりの落とし穴【契約前に確認!】光回線契約に失敗しない為の注意点

楽天ひかりの落とし穴【契約前に確認!】

【契約前に確認!】

光回線契約に失敗しない為の注意点

楽天ひかり1年無料キャンペーン

楽天は楽天モバイルと楽天ひかりの同時契約で光回線の利用料1年間0円のキャンペーンを行っております。(2021年3月現在)

私はその安さに惹かれて楽天ひかりと契約したのですが、その際に失敗と思い違いがいくつかありました。

こういうのって契約を経験してみないと分からないものなのですよね。

私の経験した光回線契約の盲点について解説していきます。

一戸建てと賃貸物件

私は一戸建てと賃貸物件(アパート)の2ヶ所に住んで生活を致しております。

一戸建ての方はSoftbank光を開通しており現在も利用中です。

賃貸物件(アパート)では今までSoftbank Airを利用していたのですが、速度の早い回線が必要になったのでSoftbank Airを解約して楽天ひかりと新規契約しました。

開通工事の電話がない

契約を済ませて楽天ひかりから開通工事をいつにするかの電話があるはずなのに、なかなか電話がかかってきません。

あまり遅くなっても嫌なので電話でぺレーターにどういう事なのか訪ねることにしました。

ムギ

メールチェックを忘れたらいけないニャ!

※この記事をアップロードしてすぐに楽天モバイルで契約したスマホにメールで連絡がきていることに気が付きしまた。

※契約してすぐに連絡は来てたので、楽天ひかりの対応が遅いというのは私の勘違いでした。

まさし院長

凡ミスでした(笑)

アパートなのにファミリープラン(戸建て)が適用される

オペレーターに電話をして私の契約を調べて貰ったところ、何やら話が食い違います。

オペレーターは何度も「ファミリープラン(戸建て)」というのです。

「賃貸物件(アパート)だからマンションプランでは?」と何度も訂正したのですが、オペレーターはそのマンションは「戸建てのプランと同じものが適用される。」というのです。

「アパートなのに戸建てのプランってどういう事なの?」と思いながら話を聞いていていると、私の住んでいるアパートはNTTの「MDS」が設置されてないそうなのです。

「え???そうなの???」とその時に初めて知りましたが、私の思い違いから勝手に「マンションプラン」と思い込んでいただけのようです。

でも、アパートに住んでいたらイメージ的に「戸建てプラン」じゃなくて「マンションプラン」が適用されると思いますよね 。。。

ゆづき

そうなの??

楽天ひかりは悪くない

これは楽天ひかりが悪い訳ではありません。

なんで悪くないかというと楽天はプロバイダー(中間業者)だからです。

「何でMDSを取り付けてないんだ!」「すぐに取り付けろ!」と言ってもプロバイダーは只の下中間業者なのでNTTに取り付けの依頼をすることなどできません。

MDSの設置については大家さんとNTTとの間で契約が必要です。

管理会社に聞いた話ですと、私の住んでるアパートは4室しかなく、MDSの取り付けをする場合の目安は8~10室以上必要だそうです。

NTTのMDSの設置費用や月額使用料などの関係があるのだと思いますが、4室では通常MDSの契約はしないそうです。

ひろと

MDSなんて初めて聞きました。

ムギ

意識したこともないニャ!

MDSのメリットとデメリット

MDSが取り付けられていると月々の回線利用料金が安くなるので有難いのですが、デメリットもあります。

マンションでMDSを共同で使用する場合のデメリットとして、時間帯によっては回線利用が集中すると混雑して通信速度が遅くなることがあります。

MDSが設置されてない場合は電線から直接回線を選を引っ張ります。

その場合は他の住人と共同で回線を使用する訳ではないのでスピード制限なしに快適にインターネットを使用することができます。

そんなメリットとデメリットがあることを覚えておきましょう!

私の感覚としては少しくらいスピードが遅くなっても構わないから毎月1,000円安くなって欲しいです(´;ω;`)ウゥゥ

ムギ

ムギは速さにこだわりたいニャ!

毎月の料金は1,000円高くなる

私の場合は落とし穴にどっぷりハマってしまいました。

マンションプラン(集合住宅)3,800円ならお値打ちだからと契約したのですが、蓋を開けたらファミリープラン(戸建て)4,800円の契約をしていたのです。

しかし、これは仕方なくどのプロバイダーに頼んでも一緒のことなのですよね。

NTTのMDSを大家さんがアパートに設置してない以上、電線から回線を直接引くしかありません。

そうすると一戸建てと同じとみなされて嫌でも月々の利用料金は高くなるのです。

ゆづき

毎月の支払は少しでも安い方がよいですよね!

事前に調べておこう

このような落とし穴に陥りたくなければご自身で調べるしかないのです。

マンションやアパートの場合は管理会社に電話して自分の住んでいるマンションにMDSが設置されているか聞いておきましょう。

私の住んでいるアパートにNTTのMDSが設置されていないのは建物の都合上仕方ないのですが、若干騙された気分になります。

まさし院長

管理会社に確認しよう!

ゆづき

担当者に聞かないとMDSのことまでは教えてくれませんよね。

必ず確認するべきこと

もう一つ大事な確認があります。

電話線の既設配管を通すこと以外は許可が出ない場合もありますので、事前に管理会社に問い合わせて聞いておきましょう。

その時に、「壁の穴あけ工事はしてよいのか。」「ビス止めしてよいのか。」この2つを聞いておくとプロバイダーとのやり取りがスムーズになります。

ムギ

ムギの大家さんは優しいひとニャ!

まさし院長

連絡せずに勝手に壁に穴をあけると後で損害賠償を請求されることもあります。

今後の回線工事の方法は2つある

私のアパートは壁に穴あけ禁止で電話線の既設配管から通すことのみ許されております。

しかし、場合によっては壁に穴あけするしかない場合もありますよね。

そんな場合に備えて、「壁に穴あけするしかない場合はどうするべきか。」同時に聞いておくとよいです。

私の場合NTTに一度建物の下見に来てもらい現状を把握して管理会社と工事業者両方のOKが出てから工事日を決めることにしました。

もう一つのやり方はそんなこと構わず工事日を決めてきて回線工事にきて貰い、もし壁に穴をかけないといけなかったらその時に管理会社に電話してOKか聞き、ダメなら工事事業は一時撤退して管理会社のオッケーが出たら再度来てもらうというやり方です。

工事会社に何度も来てもらうなんて申し訳ないので私は事前に下見を選びました。

まさし院長

楽天ひかりのオペレータはとても親切丁寧な対応をしてくれました。

回線工事費も変わる

回線工事費合計

マンションプラン(集合住宅)は標準工事費が330 円/月×50回=1,6500円

ファミリープラン(戸建て)は標準工事費が330 円/月×60回=19,800円

2つの回線工事合計の差は3,300円となります。

塵も積もれば山となるで、330円も積み重なれば大きいです。

割引き額は増える

月額基本料は12ヶ月無料なので料金を計算すると下記のようになります。

割引料金合計

マンションプラン(集合住宅)月額基本料は3,800 円(税込 4,180 円)/月12ヶ月=50,160円

ファミリープラン(戸建て)月額基本料は4,800 円(税込 5,280 円)/月×12ヶ月=63,360円

2つのプランの差額は13,200円となります。

金額差を考えるとファミリープラン(戸建て)に切り替わってかなり得したとも言えます(´;ω;`)ウッ…

ムギ

プラス思考でいこうニャ!

ゆづき

63,360円は大きな値引き額ですよね!

楽天ひかりは結果的に安い

いろいろ書きましたが、1年間月額基本料金が無料というキャンペーンは他社のプロバイダーにはないものです。

総額50,160~63,360円の割引きがあるなら楽天ひかりはお得といえると思います。

やはり現金値引きが一番嬉しいですよね。

ただ、割引額が大きいということは縛りも強くなります。

楽天ひかりの場合、3年縛りのルールがありますので3年間はりようしないと違約金が発生します。

ただ、プロバイダー契約って一度するとそんなに頻繁に変わるものではありませんし、現に私は一軒家でソフトバンク光と契約して7年くらいになりますが特に不都合はありません。(※今回の記事は賃貸物件の話をしているので一軒家は関係ありませんが参考までに。)

仕事をしているとどのみち何処かの光回線は必要なので、縛りとか違約金とか乗り換えとか気にしたこともありません。

ひろと

3年縛りが気になります!

まさし院長

確かにそうですが、過ぎてしまえば3年はあっという間でもあります。

もう一つの盲点

これは豆知識的に覚えておいてもらえればよいのですが、引っ越しをする時には一戸建て9,000円、集合住宅7,500円の料金が発生します。

東京から大阪へ引っ越しなど、東日本エリアから西日本エリアのようにエリアを跨いだ場合は倍の料金が発生します。(一戸建て18,000円、集合住宅15,000円)

そして今回の基本使用料金1年間無料キャンペーンの期間にお引越しをされると無料キャンペーンがそこで終わってしまいます。

なので私の場合はこれから1年間はアパートを引っ越してはいけない訳です。

引っ越すのは自由だけど、無料キャンペーンはその時点で終わりだよ!」ということです。

このルールも意外と知られていないのではないかと思います。

ムギ

引っ越しすると無料キャンペーンが消滅するニャ!

ゆづき

西⇔東の移動では料金が倍にΣ(・□・;)

まとめ

インターネット回線の契約は難しいですね。

そういえば、アパートの状況次第では金額が変わるとオペレーターに言われていたような気がします。

契約内容はしっかり自分で調べておくと、料金で嫌な思いをすることも減りますよね。

私はプロバイダーが中間業者だと分かっているのでプランが変更になっても特に怒ることもなく、なぜそうなるのか突き詰めていった訳です。

こうやって動いてみてようやく分かる事ってありますよね。

特にインターネットの回線工事は何が正解か分かりづらく回線工事が済むまで右往左往しがちです。

回線工事はまだ終わってないので、もうひと悶着ありそうですが、いろいろ調べてインターネット契約の仕組みが一通り分かったので満足です。

↓↓オススメ記事

楽天ひかりは50,160円~63,360円が無料に、新規契約したので利点を徹底解説します!

“Rakuten UN-LIMIT”【システム障害が起こるほど人気!】1年無料キャンペーンが4月7日に終了

大満足!「楽天モバイル」使ってみた感想をレポートします

楽天モバイル最強!プラン1年間無料のサービス開始《夢の0円携帯がついに登場しました》

【通信速度が速くなる!】IPv6のメリットとデメリット

Follow me!

楽天ひかりの落とし穴【契約前に確認!】光回線契約に失敗しない為の注意点” に対して15件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です